生まれたて5日目
上京する両親と一緒に、兄の生まれたてベビーに会ってきました。
d0173895_1551862.jpg

新生児用のベッドの中、バスタオルに包まって寝ていました。
つきたての柔らかいお餅のような感触です。
生まれたてってこういう感じなんだ、と感激でした。
小さい口をキュッとあげて時おり見せる笑顔がかわいくて、ずっと見入ってしまいました。

もっと小さいのかと思っていたら、手足がすらっと伸びていて、大きい印象です。
足の指も母方の祖父を思わせる長さです。
手足を折りたたんでも、あの細い奥さんの体から出てきたと思うと、奥さん本当にがんばったんだなぁ、と心底思いました。
お疲れ様でした、ゆっくり休んで欲しいです。

兄や両親は代わりばんこに抱っこをしましたが、私はしませんでした。
おっかなびっくりというのもありましたが、新生児抱っこは自分の時までとっておこうかな、というのが本心だったような気がします。
赤ちゃんはずっと見ていても飽きないものですね。
なんだか自分の番が楽しみになってきました!

* * *

久しぶりに会った母は、体調を崩していて、いつもの胃の不調のためにまた痩せたと言っています。
少し前に祖母が入院し、その介護が続いているせいもあり、なかなか自分の体調が治らないようです。
母はもっと明るい表情をする人だったのに、会うたびにシワが深くなっているので心配です。
私のことは人一倍心配するくせに、自分は病院嫌いで行こうともしません。
言っても『大丈夫だから』の一点張りで、どうしたらいいものか娘の私でも分かりません。

* * *

私は赤ちゃんに見入ってしまい、自分がすっかり妊婦であることを忘れていました。
かなり長い間立ちっぱなしで、気づいた時にはクタクタになってしまいました。
それでも遠方まで出てきたついでということで、帰り道2ヶ所寄って買出しをしました。
浅草橋では金属パーツを探し、新宿では(そこでしか売っていないカラーの)ファスナーを購入。
せっかくなので、と他の素材も見ていたので、疲れはピークに。
乗り換え駅で歩いていると、お腹が異常に硬くなっているのに気づきました。
さすがにどうしよう、と真っ青になりました。
硬い=張り、のことですが、あまりにも張りすぎるのは危険です。
やっとのことで最寄にたどり着き、カフェに入り、ゆっくり休んだら少し治まりました。
家に着き、風呂に入り、22時前には寝てしまいました。
またもや自分の行動に反省したのでした(ごめんなさい)。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2010-11-18 23:59 | あれこれ | Comments(2)
Commented by 奇跡のバリトン歌手 at 2010-11-22 21:33 x
聞くところによると、出産はどんな想像力も超える痛さの、さらに上を行く痛さらしいです。でも赤ちゃんが生まれると、その痛みさえ忘れてしまうといいます。すくすくと育って欲しいものですね。
Commented by monodukura_miki at 2010-11-22 23:45
奇跡のバリトン歌手さん、
本当にそうらしいですね!
すぐにでも2人目が欲しくなる人もいるそうですよ。
プクプクほっぺたがかわいいですね。
<< 元気だこと クリスマス雑貨 >>