みんな同じ
有楽町マルイのメンズフロアで旦那Kの買物をしていると、女の店員さんが私のバックについているマタニティストラップを見て声をかけてきました。
Kの選んだ服を片手に持ったまま、レジへは向かわず、
『ちょっと奥様とおしゃべりしてもいいですか?』と。
年の頃20代後半くらいの店員さんです。

『妊婦さんなんですね、何週目ですか?』
といろいろ聞いてくるので、身近に妊婦さんがいるのかと思っていたら、
『実は私もなんです』と。

他のスタッフにはまだ報告をしていないらしく、まだ初期のためお腹も目立ちません。
初めての妊娠だというので、いろいろ不安を感じているみたいで、話がしたかったようです。
私も身近に同じ頃の妊婦友がいないので、うれしくなってついついKの買物そっちのけで長々おしゃべりしてしまいました。
彼女は私とは逆に食べていないと気持ちが悪くなる『食べづわり』みたいで、体重管理ができなくて困っていると言います。
『あれはどうですか?これはどう?やっぱりそうですよね!』
と、話は盛りあがりました。
でもすごいと思うのは、私だったらつわりの時期に仕事なんて到底できそうもなかったということ。
彼女も急激に気分悪くなって、バックヤードに非難するといいます。
がんばっているな、と思ってしまいます。

冬のボーナスまでは働いて、その後退職したいそうです。
お互いに体に気をつけていきましょうね、と別れました。
みんな同じように不安を抱えていると知って少し安心しました。
その人に会えて、今日はとってもうれしかったです。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2010-11-23 23:59 | あれこれ | Comments(2)
Commented by ちー at 2010-12-01 01:08 x
出会いってあるもんだよね。
いい一日だったね。
Commented by monodukura_miki at 2010-12-01 23:25
ちーちゃん、
なかなか身近に同じくらいの人っていないからね。
病院主催の母親学級で友だちつくれるといいなぁ。
<< 革のお手入れ タグ31枚 >>