高山~白川郷~新平湯温泉
名古屋へ来たついでなので、子どもが生まれる前の夫婦2人旅として、岐阜を堪能する旅を計画しました。

昨夜は高山駅近くのホテル(スパホテル アルピナ飛騨高山)に宿泊。
朝は早起きして、最上階の天然温泉を堪能しました。
朝食バイキングもおかずの種類の多さと焼きたてパンに大満足。
d0173895_128811.jpg

このホテルは温泉、朝食、内装、接客ともに◎です。

さて、高山の街を散策です。
空気はひんやり、こちらはすっかり初冬です。
陣屋前朝市では飛騨菓子と鷹の爪の飾りなどをお買物。
d0173895_2384523.jpg

続いて宮川朝市と古い街並みの残る通りを散策。
こういう雰囲気、大好きです。
d0173895_1535183.jpg

木の器屋さんや和菓子屋さんを見つけてはお店に入り、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
まだまだ散策したいのをグッと堪えて、昼前に高山を出発しました。

続いて白川郷です。
ここはまるで『日本むかしばなし』の世界、到着した瞬間から例のテーマ曲が頭の中を流れ出します。
d0173895_2275617.jpg

展望台まで上ると全景が見渡せませす。
雪が積もっていたら、さぞかし風情があることでしょう。
田が青々とした季節や紅葉も美しいはずです。
d0173895_2334577.jpg

テンションがすっかり上がってしまい、ずいぶん歩き回ってしまいました。
合掌造りの中を見学したり、みたらし団子を食べたり、お土産屋さんを覗いたりして、かなり楽しめました。

今夜の宿は、新平湯の『松宝苑』です(1年半ぶりの旅館!)。
お夕食が18時からなので、それに合わせて移動しました。
到着すると、お茶と豆菓子でお出迎え。
そしてさっそくお夕食です。

一之膳。
d0173895_2585962.jpg

鍋料理。
d0173895_2591180.jpg

二之膳。
d0173895_2592380.jpg

追加注文の飛騨牛(食べかけで失礼します)。
d0173895_2593687.jpg

三の膳。
d0173895_2595068.jpg

和食ってすばらしいなと心底実感しました。
少しずつの美学というか、いろんな食材を美しく飾ってみせるところが、日本のもてなしですね。
とても美味しく頂きました。
(昼はみたらし団子のみに抑えましたが、こちらのお夕食は女性にはとても食べきれる量ではありません。基本コースだけでも残してしまいそうな十分な量でした)

食後ははち切れんばかりのお腹を抱えて、部屋でさっそく横になりました。
夕食が終わったのが20時なので、夜はゆっくり過ごせます。

2時間ほどウトウトした後、貸切露天風呂に行こうと寝ているKを起こすと・・・Kの突然の腹痛が勃発!
苦しみ出しているので慌ててフロントに薬をもらいに行きました。
疲れが溜まったりするとよくお腹が痛むので、昨日からのハードな長距離運転がたたったのかも知れません。
私は化粧を落とさなくてはならないので、Kが少し落ち着いたのを見てから女湯に行きました(温泉の詳細は明日の日記にて)。
戻ってくると、寝ているKの額は汗でいっぱい。
早く良くなるように祈りながら眠りにつきました。



(おまけ)
こちらK、何かを必死に撮影中。
川に落ちる5秒前・・・。
d0173895_243897.jpg

(・・・ウソ)

応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2010-12-05 23:59 | あれこれ
<< 新平湯~松本~ 食事会と予想外 >>