現実味
今日は区が主催する両親学級でした。
Kも休みを取って2人揃っての参加でした。
出産日の近い人たちの集まりなので、同じくらいのお腹のお仲間がいっぱい。
いろんな話ができて楽しかったです。

それとは別に、私は朝から何だか気持ちが浮かなくて。
頭の中を整理してみると、こういうことのようです。

昨日の検診で性別が判明し、漠然としていた『お腹の子』は具体的に『女児』となり、一気に現実味を帯びてきました。
責任というか、ただの『楽しみだねぇ』ではいられない気がしてきてしまいました。
部屋もまだ迎え入れる準備ができていないし、出産までにやっておかなくてはならないことがまだまだたくさんあり、間に合うのかと急に不安になってしまいました。
気持ちは焦るけれど、お腹が張れば強制的に休憩とらなくてはならず、仕事がとても遅いスピードでしかこなせません。
思い通りに行かないモヤモヤが一気に押し寄せてきました。

昨日はそんな話をKに聞いてもらえて、少し気持ちが落ち着きました。
夜は塩分控えめチキンライスと具沢山野菜スープを作ってくれました。
つかの間の開放感でした。
ありがたいことです。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2011-01-06 23:59 | あれこれ
<< 痛くない 姫 >>