色の名前
先日、日本伝統の色について書かれた本を数冊借りてきました。
子どもの名前に使えそうな漢字やイメージを探すためです。
日本の色の名前って、なんて趣があるのでしょうか…ため息が出てしまいます!

琥珀(こはく)、紺碧(こんぺき)、萌葱(もえぎ)、若草(わかくさ)、浅縹(うすきはなだ)、瑠璃(るり)、杜若(かきつばた)、胡粉(ごふん)、二藍(ふたあい)、浅緋(あさひ)…

名づけには使えないかもしれませんが、惚れ惚れとしてしまう色の名前ばかりです。
日本の文化を誇りに思う瞬間です。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2011-01-27 18:06 | あれこれ
<< 裁ちばさみ 麻婆豆腐 >>