不安がつのる
昨日の地震で部屋は結構大変なことになっていました。
たまたま外出していたのが幸いで、頭上からの落下物や割れ物、物が倒れ…部屋にいたら怖かったと思います。

茨城の両親は昨夜、避難所で一晩過ごしたらしいです。
でも今日の昼過ぎから連絡が取れなくなり、祖父母の安否も分かりません。
朝からつけっぱなしのニュースは不安をあおるものばかりで、福島の原発の爆発など、茨城の隣りの県だけあって不安で不安でなりません。
4日ぶりに(出張と夜間工事続き)旦那Kも帰宅し、精神的に少し安定できそうです。

昼間、駅前まで行ってみると、ここはニュースの世界とはまるで異なり、平和そのものです。
スーパーもほぼ通常通り品物がそろい、公園では楽しそうに子どもたちが遊んでいます。
拍子抜けすらしてしまいました。

両親のこと、被爆の恐怖、あとは病院設備がどうなのか、ということが今の心配ごとです。
帝王切開になるので、入院時期が早まったり、病院内で余震が来たら…と思うと怖くて仕方がありません。

心配のメールくださったOさん、Sさん、電話をくださったKのお母さん、Cちゃん、本当にありがとう。
出産を間近にちょっとばかり気持ちが不安定になっているようです。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2011-03-12 20:27 | あれこれ | Comments(0)
<< Cちゃんの気遣い 地震 >>