Thank you, mom.
出産に付き添い、生まれた赤ちゃんのお世話を1ヶ月に渡り手伝ってくれていた母が本日帰って行きました。

子宮の病歴があり、いろんなリスクがあったので里帰り出産を選ばなかった私。
地震で被災したにも関わらず、母は再開したばかりの高速バスに乗って予定よりも早くかけつけてくれました。

帰る前にLを抱っこした姿を写真に撮ってあげると、急に涙が止まらなくなってしまいました。
拭いても隠しようがないので、素直に『急に淋しくなっちゃったよ』と打ち明けました。
昼間話し相手がいるというのはありがたいもので、明日からまた一人の日常に戻るのかと思うと、子育ての不安と重なって心細いのでした。
逆に母はというと、父と家のことが心配で早く帰りたいそうです。
そして少しばかり疲れが出てきたのが分かります。

母が自分をどのように扱い、育ててくれたかが自分の子どもを通してかいま見ることができました。
やさしい言葉をかけて抱っこする姿は、若い頃の母を見ているようで、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

母は大きな荷物を抱えて帰っていきました。
元気に手を振って見送りましたが、おさまったはずの涙が再び出てきました。
部屋では、寝かしつけたLがすでに起きて泣いていました。
Lを抱きながら、二人で泣き比べになってしまいました。
d0173895_17452972.jpg


14時には夕飯を作り、
15時には洗濯物をたたみ、
16時には沐浴、
17時には自分の入浴、
19時には夕食、
20時には就寝。
今日から生活がガラリと変わります。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2011-04-30 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 環境の変化 かわいい >>