1年3ヶ月の新米
他に書くべきことがあったのに、1日の終わりに寝かしつけに手間取り、それが今日の強烈な印象になってしまいました。
1年3ヶ月子育てをしてきても未だに泣いている理由を分かってあげられなくて、まだまだだなと痛感しました。

お風呂の前からLが泣いていました。
お昼寝なしでノンストップで10時間近く起きているので眠いのだと私は判断。
急いで入れたお風呂で案の定ウトウトし始め、抱いた腕の中で寝てしまったので、私は自分の体をまともに洗えずに出てきました。
着替えさせるために布団の上に降ろすと起きてしまい、さらに手がつけられない位の泣き叫びようです。
おっぱい効果ゼロ。
口を外しては、この世の終わりかのような泣っぷりに少々参りました。
頭蓋骨の内側に響き渡るようなけたたましい泣き声が数十分続き、どこかの部屋で窓をピシャリと締める音がしたので、いよいよ苦情が来るのではとヒヤヒヤしてます。
暑いのかと思い着替えさせると、エクソシスト並みのブリッジと転がりようです(もはや半狂乱)。

どうしようもなくなって抱っこして寝室から出ると、最初は眩しがりましたがピタッと泣き止んだではありませんか!

えぇー!どういうこと?

寝たくなかったようです…。
無理やり寝かしつけられるのをとても嫌がります。
しばらく気が済むまで遊ばせたら眠たくなって目をこすり出しました。
そして添い乳するとあっという間に寝てしまいました。
結局12時間も起きていたことになります。
訳が分かりません…。

そんな日もあります。
[PR]
by monodukura_miki | 2012-07-08 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 悲しきポイポイ マフィン作り >>