ちょっとだけ授乳放棄
卒乳・断乳について考えてしまう理由の一つに、最近吸われすぎて胸が痛いというのもあります。
よくよく見ると歯型がついているし、そりゃ痛いわけです。
もう授乳回数自体多くはないのですが、本気飲みではなくダラダラとくわえているだけなので傷になりやすいようです。

昨夜例のごとく、寝かしつけの授乳をしました。
1時間くらいで起きてしまい、いつものように追加の授乳をしたのですが、口を外して泣いて転がるを10回以上繰り返し、一向に寝てくれません。
抱っこしても海老反りになるし、お手上げでした。
ちょっとした母の行動でLが突然コロッと泣き止み、笑い出して寝室から出てきました。
その頃私のおっぱいはすっからかんです。

しばらく遊んだ後、再び眠くなったようです。
でもこんなに短い時間でおっぱいは出ないし、おまけに痛くて仕方がありません。
『こんなにちょこちょこおっぱい与える必要ないんじゃないか?』と思い、母と二人、寝たふりを敢行!
寝かしつけの授乳を一向にもらえないLは泣いて、転がって部屋中あっち行ったりこっち行ったり。
その間私たちはじっと我慢。
長く感じましたが、20分泣いた後、いつのまにか寝ました。
(おぉ!ちょっと感動です)
それから朝までぐっすりでした。

でもいきなり何の予告もなしにこういうことしてしまうと、おっぱいに執着してしまわないか不安なので、突発的に行うのはやめようと思いました。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2012-09-12 23:57 | あれこれ | Comments(0)
<< チョコレートチップクッキーとカ... エスニックな夕飯 >>