手のかけ具合
気を遣ってがんばって作るものの方が食べてくれない気がしてきました…。

朝。
果物好きのLのために、朝からミキサーでフルーツジュース作り。
りんご、バナナ、キウイ(どれもLの好物ばかり)、そこにこっそりキャベツの葉を1枚と人参2センチとレモン汁少々。
味見をしてみると、野菜臭さは全くなく、すばらしく美味しい!
一人で小躍りしてLにスプーン1さじの味見をさせると、1さじは食べたものの2さじ目からは…逃げた(泣)。
キウイの舌に残るビリビリ感でしょうか、いつもはキウイ大好きなのに。
朝食に出しても皿をひっくり返して遊ばれてお終い。
切ない…。

夜。
明らさまに野菜ばかりのチヂミを作りました。
食べないだろうと初めから割り切っていたものの、意外にも2切れ食べてくれました。
そして最近混ぜ込みが多かったご飯も、久しぶりに白飯で出してみたらモリモリ。
味つきご飯はたまににしようと思います(食べてくれない時期があったので、なんとか1度に栄養が摂れるようにと、必死に鮭やほうれん草などを混ぜて出していたのです)。
そして毎度投げられる対象だった味噌汁の大根も、今日は他の具財(豆腐、茄子)と一緒に完食。
汁も残さず飲み干してくれました。
椅子から這い出た後半に至っては、私の味噌汁にフォークを突き刺し、残りを食べてしまいました。
(食べてくれるならいいかな、と今回は多めにみました)
どうやら最近フォークへの関心が強く、うまくさして食べられるとうれしいみたいです。
それから食事中のTVをやめました。
私にとっては唯一ゆっくりTVを見られる時間なのですが、Lの食事に対する集中力があまりにもないので消すことにしました(本来、それが正しいのは分かっているのですが)。
そうしたら格段に食事に集中してくれるようになりました。

この野菜チヂミ、にらが大量に余っていたのでどうにか消費しようと、冷蔵庫にあった野菜と一緒に適当に作ったのですが、それはそれは激ウマでした。
コチュジャンをタレに混ぜたのがよかったのかも知れませんが、大きなチヂミを一人で2枚もペロリと完食。
にら2/3を食べてしまったことになります。
『美味しい~!美味しい~!』とニッコニコしながら食べていたので、Lも食べてくれたのかも知れません。
びっくりしたのが、お皿に残っていたにらを顔色一つ変えずに食べたL。
いつも青物は単品では食べてくれないのに、意外と変わった嗜好なのかしら、にらってクセ、ありますよね?


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2012-09-18 23:59 | あれこれ
<< H&MのCM うれしい食欲 >>