銀座の個展へ
高校の美術の恩師の個展を見に銀座へ行ってきました。
アクリル板の裏から重ね描画、面白いことしています。
入り口入って正面の巨大な作品が迫力満点です。
こういうの見るとまた絵が描きたくなります。
いつかまた趣味に没頭できる日を夢見てしまいます。

いろいろ近況など話し、本当に充実した時間でした。
私は個人的にシルクスクリーンに興味があって、手法について質問してきました。
以前本で調べたことがあったのですが、どうもチンプンカンプンで…やっぱり人間に聞くのが一番ですね。
先生、ありがとうございました!
また次回お会いできるのを楽しみにしています。
d0173895_0273391.jpg

村山隆治展 『ホワイト・アウト』
2012年10月1日(月)~10月6日(土)
コバヤシ画廊
東京都中央区銀座3-8-12ヤマトビルB1


銀座へは乗り継ぎや地下鉄のホーム移動でアップ・ダウンがあるので、抱っこ紐で行きました。
それは大正解でした。
スロープやエレベーター探しでひどく時間を喰うところでした。
でもやはり動きたがりの時期に抱っこした状態で混んだ電車の椅子は座れません。
足で蹴ったりいろんなものを触ってしまうので、両隣の人に迷惑がかかってしまうので帰りはひたすら立っていました。
案の定、この上ない疲労感です。
用事がないかぎり、遠方の外出はできませんね。

それに銀座で幼児に食事させやすい場所を見つけるのは大変でした。
仕方がなく三越の地下食料品売り場のベンチでコソッと食べさせ、私は昼抜きになってしまいました。
抱っこしたまま胸元でLが自分で詰め込みすぎたご飯を飲み込めずに3回もベッと吐き出したのには参りました…。
でも深呼吸~(まだ1歳だしわざとじゃなければ仕方ない仕方ない)するとイライラもなくなるのでした。
ただ持参したマグマグの水がビニール袋に入れたにも関わらず、かばんの中で漏れ、200ml全部ひっくり返した状態で出てきました!
かばんの中の物が全部ビッショビッショ!
マグマグのゴムパッキンもきちんと装着できているのに、以前から漏れやすいとは思っていましたが、ずいぶん漏れすぎじゃないですか(怒)!?
ちょっとばかり頭にきました。

せっかく銀座まできたのだから、と銀座店にしかないというベビー衣料を求めにユニクロへ。
乳幼児用に初登場のヒートテック長袖やレギンス、他にはデニム風のパンツと靴下など秋冬物を数点買うことができて満足、満足。

そして内装が凝っていると話題のコムデギャルソンの『DOVER STREET MARKET』も駆け足で見てきました。
1歳児抱っこして入るような店じゃないですね!
恥ずかしかったけれど開き直って堂々と見てきました。
思っていたよりもシンプルで、その中でも什器や造形で見せ場を絞っている感じでした。
渋谷の『オープニング・セレモニー』と雰囲気は似てますが、そちらの方が個人的には好きかな。
どちらも全く買えるようなお値段ではないですけどね(苦笑)。


応援してください→人気Blogランキングへ
[PR]
by monodukura_miki | 2012-10-01 23:58 | あれこれ | Comments(0)
<< 立った! 雑巾2枚 >>