カップケーキとブイヤベース
カップケーキを焼きました。
すりおろしレモンが入っているレモン風味です。
味は絶品!
d0173895_0565046.jpg

カップケーキ用の金物型がないので、マフィン用の紙製型を使いました。
残念ながらまぁるく膨らんでくれませんでした。
火の通り方が金物型と違うせいなのかもしれません。
実家にある金物型を狙っているのですが、なかなか譲ってもらえません(笑)。
レシピではこれにバタークリームを飾り付けるのですが今回はやめておきました。

実はこれ、Eテレの『グレーテルのかまど』という番組からのレシピです。
ある日、めずらしくEテレを見ているとやっていました。
毎回素敵なエピソードを交えながらお菓子を作っていく番組です。
ニューヨーク好きなので、『ニューヨーカーのカップケーキ』という内容に釘づけでした。
それに昔母がよく焼いてくれたお菓子でもあるのです。

その回で、ニューヨークのカップケーキ屋の女店長が話したフレーズがとても印象に残りました。
Everything is special. Everything could be beautiful.
思わずメモしていました。
すべてのものは特別で、美しくあれるはず。
気に入りました。

先回から番組を予約し始めたのですが、その回のテーマは『クレイマーク、クレイマーのフレンチトースト』でした。
映画『クレイマー、クレイマー』のエピソードを振り返りながら、劇中のフレンチトーストを再現する。
子を持ってからこの映画を見ると、これまた泣けそうですね(番組で映し出された数カットですでに号泣ですもん)。

話は変わりますが、Eテレでもうひとつ、とびきりお気に入りで毎回録画しているのがクレイアニメの『ひつじのショーン』です。
音楽と言葉もどきの音と、表情だけで、こんなにも愛らしいクレイアニメが作れてしまうなんて!
Lよりも私がワクワクしながら楽しんで見ています。
お勧めです!


さて、夕飯にはブイヤベースを作りました。
シーフード、トマトが大好きな私なので、この組み合わせはうれしいです。
見た目ごちゃごちゃしていますが、なかなか美味でした(ややパセリを入れすぎたけれど)。
d0173895_123101.jpg

思いのほか簡単に作ることができました。
ブイヨンなどは入れなくても、とてもいいダシが出ました。
本当は有頭海老を使いたかったのですが、スーパーになかったのが残念でした。
明日はこれでリゾットにします(さぞかし美味しいことでしょう!)

 
[PR]
by monodukura_miki | 2012-10-09 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 植物のある生活 そんなところで! >>