茅ヶ崎まで
不思議な縁で再会できるというのはうれしいものです。

約3年半前に子宮筋腫で入院した時に隣のベッドだったFさん(旧姓Cさん)に会いに、遠く茅ヶ崎まで行ってきました。
春先に会おうと言っていたのですが、あっという間に秋になってしまいました。
第二子を妊娠中のFさん、気づけば臨月になっていて、最近逆子と判明し来週にも帝王切開と言われてしまったそうです。
出産後だとまた忙しい日々が始まるので、今のうちに会おう!ということになったのです。

行きの長い電車の中、必死にたまごボーロ攻撃でなんとかLは機嫌よくベビーカーに座っていてくれました。
茅ヶ崎駅に着くと、Fさんが駅に車で迎えに来てくれていました(大きいお腹なのに申し訳ない)。
ご自宅にお邪魔させてもらい、懐かしい話やら子育ての話やらで盛りあがりました。
2歳1ヶ月の娘Mちゃんは保育園のため会えず…本当に残念でした。
でもLはというと、部屋にあるMちゃんのおもちゃに夢中でぜんぜんグズらなかったです(笑)。
ダイニングテーブルのMちゃんの椅子に座らせてもらうと、一丁前な顔してうれしそう。
そして私に見向きもせずにFさんにベタベタ、大きいお腹なのに抱っこまでしてもらっちゃって。
(↓態度でかっ!)
d0173895_0192680.jpg

当時知り合った時、お互いに同棲中で立場が似ていました。
そしてお互いに病気を克服し、結婚、無事に出産までできたこと、本当にありがたいねと話しました。
家庭の話など、たくさん共感できることがあって、楽しい時間を過ごすことができました。

Fさんは以前から鍼灸師として活躍されていましたが、昨年自宅の1室で開業したそうです。
独立するためにこういう手続きが必要で…と、私も勉強になりました。
私もいずれは仕事をしようと思っているので、かなり刺激になりました。

とても快活なFさん、気持ちのいい人です。
今度は家に遊びに来ることになりました。
その時はぜひ、Mちゃんも一緒に。

帰りは、抱っこ紐の中で眠たくなったLですが、車内が暑くて汗だくになってしまい、眠れずに抱っこ紐から落ちんばかりに暴れ始めてしまいました。
声も大きかったので、周りにチラチラ見られ、耐え切れず2つ目の駅で下車してしまいました。
道のりはまだ長いのに…。
少しホームでクールダウンさせ、偶然2本先に入ってきた電車が最寄近くまで行く直通電車だったので乗り込みました。
少し泣きましたが、無事に眠りに入りました。
帰宅時間に東京方面に向かう電車のため、空いていて本当に助かりました。
そして途中から隣に座った女性が一言、
『(赤ちゃんの)足、全然気にしなくていいですよ』
と。
抱っこした状態で座ると、どうしても隣の席の方に子どもの足が当たってしまいます。
それを嫌がる人を何人も見てきたので、抱っこで座る、もとても気を遣います。
でも先にそう言ってもらえたので、とても気持ちが楽になりました。
そういう気遣い、私も今後の人生でできるようにしたいと思いました。
降車の際には、その女性にお礼を言ってから降りました。
次なる難関は地元の路線です。
ほんの2駅ですが、17時前でもベビーカーを躊躇してしまうくらい混むことがあるのです。
そしたらたまたまホームに入ってきた電車は、途中駅停まりの電車でかなり空いていました。
幸運に恵まれ、Lもぐっすり眠ったまま最寄に帰ってくることができました。
長旅、お疲れ様でした!

* * *

そうそう、手土産はこちら。
d0173895_048736.jpg

ハロウィンが近いので、かぼちゃがいっぱい練りこまれたクッキーです。
昨夜、寝かしつけてから焼く予定だったのですが、Lがずいぶん泣いて深夜まで寝たがらなかったので私も疲れて眠ってしまいました。
その代わり朝なかなか起きてこなかったので、冷蔵庫で冷やしておいた生地をLが起きる前に成形し、焼きました。
かぼちゃの形をしたクッキーです、ヘタにはかぼちゃの種。
なかなかしっとり柔らかで美味しく、Lがニッコニコで食べてくれました。
写真撮っている間も狙っていました(笑)。
d0173895_0481439.jpg


 
[PR]
by monodukura_miki | 2012-10-15 23:59 | あれこれ
<< ファイリング OKストア >>