美味しい夜
午後から家族3人でお出かけ、まずは自由が丘へ。
先日一人で出かけた時に見たIDÉEのカーテンがよかったので、リビングにどうかなと思い旦那Kに見せたかったのです。
再び見てみるとこの前の感動はなく、思ったより普通でがっかり。
無駄足になってしまいました(すいません)。

すぐさま九品仏へ移動し、D&DEPARTMENTへ。
ここは、ユーズドも新品も、どんな現場も問わず、ただいいデザインのものをセレクトしたショップ。
そのコンセプトはおもしろく、共感できるし、おまけに悔しいくらいに趣味が合います。
ただD&DEPARTMENTのブランドを刻印するだけでこんなに値段が跳ね上がるものなのか、とその点だけ疑問が残ります。
(私がもしも家とは別にアトリエが持てたら…なんて妄想した時に、図工室の大きな作業台が欲しいと思っていました。まさにその作業台が売っていてびっくり!ここに来れば手に入るのか、と心の中にメモ、メモ…)


夕飯は二子玉川の『ピッツェリア・トラットリア・メッシーナ』へ。
前から気になっていたお店でした。
久しぶりにとても美味しく、満ち足りた外食ができました。
それもLがとてもよく食べてくれたおかげでもあります。
料理を散らかすこともなく、今回はもりもり食べてくれたので、こちらも自分の料理が落ち着いて味わえました。
お料理、とても美味しかったです!
Kの頼んだサングリア、これまでに飲んだものの中で一番美味しかったかもしれません。
トマトの煮込みものもピッツァも、パスタも全部とてもとても美味しかったです!
頼みすぎたせいかお会計は恐ろしいことになってしまいました…日頃の節約がーー(涙)!
お値段は高いです、ですがまた行きたいと思えるお店でした。

出迎えた店員さんはぶっきらぼうで、どうかな?なんて思っていたのほんの初めだけでした。
サラリと提案してくれたり、子どものアレルギーの有無(←意外と聞かれませんよね)や子どものドリンクの氷なしを聞いてきたり、気の利いた接客にとても好感が持てました。
空いたテーブルを片付ける様子や、他のお客さんにメニュー提案する様子もとても気遣いが感じられました。
デザートを持ってくるタイミングをさぐりにきた時も、Lがもりもり食べている最中なのを見て、『気がそれちゃうから食べ終わったタイミングにしますね』と。
そう、そういう気遣いがうれしいんですよ!
他の店員さんもLの食欲を褒めてくれたり(Lは得意気にますます食べました)、お店を出る時にいつまでもLに手を振ってくれたりでとても気持ちのいい時間が過ごせました。
美味しいものとステキな時間が堪能できて、幸せな夜でした。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-01-27 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 断乳3日目 寝かしつけに1時間半 >>