奇跡
危うく足に火傷を負うところでした。

取り外して掃除がしやすいというガスレンジのゴトクは、軽い鍋をのせると意外と滑りやすく不安定です。
ゴトクより一回り小さい鍋を置くと尚更です。
以前、熱していないフライパンを滑らせて落としたことがあります。

今日は小さな鍋でジャガイモを茹でていました。
取手に誤って手をかけてしまい、鍋が手前にひっくり返ってきました。
とっさに体をよじって避けたので大事には至りませんでしたが、鍋の中で沸騰していたお湯が足元に全部こぼれました。
スローモーションのように感じましたがあっという間でした。
もしものことを考え、いろんなことが頭をよぎってしまいました。
足元にLがいなかったことだけが本当によかった...。
そしてキッチンマットが敷いてあった重要さを実感しました。
熱湯がすべてそこで吸収されたので周りに飛び散る量が最小限に済みました。
私は足の親指と膝に軽く熱湯がかかったのですが、奇跡的に赤くもならずに無傷です。
思い返すと本当に運がよかったと思います。

そんな夜でしたが、母直伝の焼豚を煮込み、とてもおいしくできました。
(Lもおいし!を連発していました)
それから緑色の濃い野菜スープが飲みたくて小松菜を1束使った濃厚なグリーンスープを作りました。
これも初挑戦でしたがなかなか美味でした。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-01-31 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< シャンプーボトルが好きなわけ 平凡な1日 >>