色鉛筆
大雪の予報が外れて雪は少々降ったものの、積もることはありませんでした。
用事が溜まっているので、明日はベビーカー出動できそうです(凍結しないといいのですが)。

今日は家で片付けをしていました。
画材や日曜大工の工具(私の)が入った引き出し4つを整理。
そこから出てきた父からもらった『ダーマトグラフ』の色鉛筆は、今日からLのお絵かき道具の仲間入りを果たしました。
この色鉛筆は芯が太くてやわらかいため、子どもの力でも力強い線が描け、本人もとても楽しそうでした。
しかも糸で紙を破りながら芯を繰り出すタイプでとても扱いやすいです。
d0173895_0502288.jpg

(鉛筆の持ち方、まあまあですよね!鉛筆と箸だけはきっちり教え込みますよ!)
d0173895_0504422.jpg

描きやすいせいか気分がノッてしまったのか、大事な雑誌の表紙と床に落書きしてしまったL。
お絵かきは紙に、を徹底させているので、さすがに反省した様子でした。
一緒に雑巾がけさせました。
(雑誌は消しゴムで私が消しました)
落書きには目を光らせながら、でも伸び伸び描いて欲しいです。

自分がお絵かき大好きだったので、どうしても同じように…と願ってしまうのは親のエゴですよね。
分かっているのですが…。
楽しさだけでも分かって欲しいと願ってしまいます。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-02-06 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 苦労の末 砂のケーキ >>