草津国際スキー場
着替えに時間がかかってしまいました(Lの体が小さいので、着せたり履かせたりが大変!)が、ようやくゲレンデに到着!
Lの手より大き目のグローブを買ってしまったせいで指が全然はまらず、ショップで急遽ネズミさんのグローブを買いました(通称・パクパク)。
なんとかはまったので一安心で遊ばせられます。
さっそくキッズパークへ。
d0173895_1544048.jpg

d0173895_159531.jpg

d0173895_1563746.jpg

雪の玉を握ってみたり、雪だるまを作ってみたり、雪をかじってみたり。
とても楽しそうでうれしかったです。

Lを遊ばせている間に、親は交代交代で滑ろうということで、ムズムズしている私が先行することに。
斜面で試しに滑ってみましたが、久しぶりすぎてしりもちばかり(笑)。
そしてそのままリフトへ強行…。
d0173895_232292.jpg

d0173895_235123.jpg

一人のリフトは初めてかもしれません。
少しドキドキ。
d0173895_2652.jpg

初心者向けの緩い傾斜を滑って降りました。
初めの頃はコケてばかりでしたが、中盤から勘が戻ってきました。
やっぱりボードは最高です!
楽しいです!!
短いコースはあっという間、交代のためキッズパークへ向かうとLを抱っこしている旦那Kが。
L、大泣きしていました(あらら…)。
ご機嫌を損ねてしまったようです。
休憩のため、暖かい子ども休憩室へ。
ようやく落ち着いた様子で一安心です。
d0173895_292853.jpg

その間、Kが1本滑ってきました。

その後、お昼をはさんで再びキッズパークへ。
お父ちゃんとのソリ遊び、楽しそうだね~。
d0173895_2113988.jpg

d0173895_2121560.jpg

そしてその間私が1本滑ってきました。
今回は林間コースにしてみましたが、狭いところはそれなりに他のスキーヤーやボーダーを避けなければなりませんが、それがかえって練習になって楽しいです。
日が暮れだし、影で傾斜の凸凹が見えなくなってきてしまったのが少し滑りにくかったです。

再びKと交代。
その間私たちはひたすらソリ遊び。
d0173895_2161277.jpg

Kが戻る頃、Lが疲れだしていたのでそこで終了となりました。
大人が滑ったのはたったの2本ずつでした(驚き!これまでは営業時間内めいっぱい滑っていたのですから)。
でも今は今のスタイルで楽しめたのでよかったです。
また来ようね!
d0173895_2202376.jpg

今回は家族写真が撮れなかったのが唯一の心残りです。

車で出発した途端にぐっすり眠ってしまったL、2時間くらい寝ていました。

今回私は木曜からの頭痛や眼精疲労が抜けきらず、食事を残してしまうなど、体調は今ひとつでした。
帰りの車で少し休めたので治まってきたかと思ったのですが、最後の1時間、起きたLが延々泣いていたので、気分の悪さが復活してしまいました。
トンネル内で渋滞、大きな音で救急車が通り過ぎた時がピークでした。
頭痛、眼精疲労、Lの絶叫、トイレ我慢、密室、トンネル内閉所、救急車サイレン、不安感…入り混じって吐きそうになってしまいました。
体調は万全でいたいものです。
家に着いてようやくホッとしました。
Lも何事もなかったかのようにおもちゃ箱をひっくり返し始めました。

Kも運転お疲れ様でしたー!
Lも長旅大変だったね。
楽しい週末旅でした。

今度は体調万全で、それに尽きます。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-02-23 23:59 | あれこれ
<< おめでたいご報告 草津観光 >>