臆病者
大人になると、必要以上に臆病になってしまうものです。
特に東日本大震災と原発事故が決定的な要因ですが、よからぬ心配ばかりしてしまうようになりました。

エジプト・ルクソールで観光用の気球が炎上して墜落しましたね。
映像を見るととても恐ろしくなってしまいます。
思い返せば新婚旅行先のトルコ・カッパドキアで、気球に乗る予定でした。
カゴにまで乗ったのですが、強風で他の気球会社の気球がものすごい勢いで流されて行くのを見て、私たちの気球会社は急遽中止になりました。
流されていく気球の中には斜め45度くらいにカゴが傾いているものもありました。
あの時のパイロットの判断は正しかったと思います。
残念ではありましたが、垂直落下がとても苦手な私としてはホッとしたのを覚えています。
乗り合わせた外国人女性が、『安全には代えられないから、正しい判断よ』とうなづいていたのを思い出します。

以前は飛行機が好きでしたが、何かあった時のことを考えると怖いです。
それなのに異国への憧れだけは人一倍だったりします。

数日前の地震で、いつ来るか分からない首都直下型地震への恐怖心が再沸してしまいました。
また地震でどこかの原発が事故を起こさないか…と、そんなことばかり考えてしまいます。
体調が悪ければ病気じゃないかと怖くなるし、マイナス思考が取れません。

それもこれもあまりにも人との交流をしていないからだと思います。
最近は旦那KとL、両親(電話)としか話をしていません。
こんなに人と触れ合っていないのは初めてだと思います。
Lを連れての外出が大変になってきたため、スーパーと公園くらいにしか行かなくなってしまいました。
世の中と触れ合わないといけないなと痛感しています。

それはそうと、近々に友だちに会うことになったのでとっても楽しみです。
こういう機会をもう少し持たなくちゃいけないな、と思っています。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-02-27 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 春が近い 窓拭きと準備の話 >>