登記簿謄本の申請
昨日の続きで、朝から住宅ローン控除に必要な書類の手配をしていました。
登記簿謄本は、登記識別情報とは別物なのですね…(本当に無知)。
登記簿謄本は法務局に出向いて申請&取得するものですが、今はオンラインで申請し、郵送で手元に届くそうです。
さっそくオンライン申請をしました。
法務局はお役所業務で驚いてしまいますが、オンラインのくせに平日8:30~21:00までしか稼動していないという!
Lが寝付いた静かな時間に集中してやりたくてもこれではできません。
そのため眉間にしわを寄せながら細かい文字を読んでいる私の邪魔をしてパソコンのキーをいじらせろとさわぐL・・・。
思わず怒鳴りまくってしまい、すぐに反省して『ごめんねー、びっくりさせちゃったねー』とギュッするのでした(自己嫌悪)。
私はインターネットバンキングを銀行と契約していないので電子納付ができません。
仕方がなくATMへ出向き、pay-easy(ペイジー)を利用して納付をしてきました。
あとは送られてくるのを待つのみです。
私は2日後には実家へ帰る予定なので、その他の書類記入などは旦那Kにやってもらうとします。

友だちに控除の手続きって面倒だよね、とメールするといろいろアドバイスをしてくれました。
さらには旦那様にまでお世話になってしまい…本当に申し訳ない&ありがとうございました。


朝のゴミ出しをした時点で、空気がもわっと暖かくて驚きました。
でも今日は強風で黄砂とPM2.5が飛来しているとニュースでやっていて、外出はしたくなかったのですが、上記のとおり急ぎの用事と、トイレットペーパーが残り2ロールという危機的状況だったので出かけました。
私はマスクをしていきましたが、小さい子にさせるマスクがないのが残念。
バスを使って1時間くらいのトンボ帰りでした。
ケンタッキーが食べたいとか、ドーナツが食べたいとか、誘惑いっぱいでしたがLのお昼寝タイムが迫っているので大慌てで帰宅。
帰りにバス停から歩かせようとしたら強風でLが吹き飛ばされそうだったので少し怖かったです。
空を見ると確かに全体がかすんでいました。
子どもが大きくなる頃、世界は住みやすい場所であって欲しいです。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-03-08 16:47 | あれこれ
<< レギンス万歳 住宅ローン控除手続き >>