レギンス万歳
ひと昔前はスパッツと呼ばれていたレギンス。
スパッツって足首でカットされた黒タイツみたいなイメージでした。
でもレギンス・パンツ(パンツって下着のことじゃないよ、ってわざわざ書くのが恥ずかしいけど)が多く出回るようになって、レギンスのあまりの履きやすさに感激しかありません!

もう普通のパンツには戻れない。

といった感じです。
今はかなり本物のパンツに近いのでほとんど区別がつかないくらいです。
ただ難点は、私みたいな太めが履くと、おしりのラインが出やすいということです。
だから私は腰までかぶるTシャツを愛用しています。
そうすれば気になりません。

いつかレギンスがパンツを抜くのではないかな、と思っています。
レギンスは平均して安めなのでお財布にもやさしいです。
先日購入した柄レギンスがあまりにも履きやすいので、書かずにはいられませんでした。

とか言いながらデニムが1本欲しいと思っている今日この頃です。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-03-08 16:57 | あれこれ | Comments(0)
<< 興奮して 登記簿謄本の申請 >>