あれから2年
東日本大震災から丸2年が経ちました。
今年も私はあの時間に黙祷を捧げました。

2年前のあの時、私は友達と会うために公園の横を歩いていました。
波打つような地面の揺れに驚き、思わず近くの木にしがみついてしまいました。
すぐ横の高いマンションがミシミシと音を立て、倒れてくるのではないかと思ったほどです。
地震そのものよりもその後の東北の津波の映像や物資不足、原発事故の方がとても強烈な印象で残っています。
毎日毎日、繰り返し流れるAC公共広告機構のCMに気が滅入りました。
原発事故の最新情報を見逃して手遅れになるのではないかと思い、テレビを消すことができませんでした。
やたら明るい『ぽぽぽぽ〜ん』のCMが今でも苦手です。
正直、恐怖しか思い出せません。

原発事故で汚染された世界に子どもを産んでしまう申し訳なさと先の不安ばかりでした。
あれから2年。
私はいまだに不安に思うことばかりですが、今できることを一生懸命にやるだけだと思っています。

あの日、命を失ったたくさんの方々に心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-03-11 23:58 | あれこれ | Comments(0)
<< 寝ている間に 実家へ帰る >>