子どもの扱いに困る
今日はとても天気がよく気持ちのいい1日でした。
思わずピクニックしたくなりました(週末が雨だというのがとても残念です)。
駅前まで買い物に行く予定でしたが、穏やかな道を歩きたくて住宅地の中にあるもう1軒のスーパーに行くことにしました。

途中に公園があるので、そこで少しLを遊ばせることにしました。
滑り台が2つあり、Lが高い方に上ろうとしていました。
すると後ろからこの春で1年生だという女の子が一緒に付き添ってくれました。
面倒見がよく、一緒に下まで滑ってくれました。
それから何度も滑り台に付き添ってくれ、他の遊具でも一緒に遊んでくれました。
一緒に手をつないでいる姿が本当に微笑ましく、うれしくなってしまいました。

でも2歳になったばかりのLは、興味のある方へ行ってしまうので、その女の子が誘ってもそっぽを向いて好きな方へ歩いて行ってしまいます。
女の子は、
『お母さんがこっち来ないからだよ』
などと言ってけしかけてきます。
どう考えてもLにはできないようなことを言ってくるので、
『まだ小さいからそれはできないよ』
と言っても分かってくれません。
次第に私に対しても『~しなさい!』と命令口調になってきました。
笑顔で対応していましたが、内心イライラしてきてしまいました。
年甲斐もなく面倒くさくなってきて、
『ごめんねー、そろそろお買い物行くからさよならね。ありがとね、また遊んでね』
と声をかけると、ムスッとした顔に豹変!
持っていた木の枝を振り回して、
『さっさと行け!早く行け!!』
と追い立ててきました。
えーーー!!!
小学校にもまだあがらないような子になんでこんなこと言われなきゃならないの。
さすがに私も、
『コラ、叩いちゃいけないよ(怒)』
とだけ言いましたが、他人の子なので強く言えず、相手にも全く効果なし。
前半のうれしかった出来事が打ち消されるような出来事でした。
やれやれ、というのが感想です。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-04-04 23:50 | あれこれ | Comments(0)
<< 園芸店へ 雨の日は >>