お好み焼きの夜
今日は朝から顔にじんましんが出てしまったので引きこもっていました。
天気もよかったので外へ散歩に連れ出したかったのに残念でした。

朝、昼とLは程々食べてくれたので安心しましたが、夜の出来事は...。
久しぶりにお好み焼きにしたのですが、以前はよく食べてくれたので期待してました。
上に乗っているソースやマヨネーズ、かつお節はおいしいと言ってほじくりながら舐めてました。
しかしその後、コップの水にお好み焼きのかけらを落とし、フォークでかき混ぜています。
口に一口運んだかけらも水の中に吐き出し、かき混ぜています。
何時注意してもやめてくれません。
再度、口に運んでみるとモグモグしていたので食べてくれたかと思っていたら、かき混ぜたお好み焼き水を一口飲み、当然おいしくなかったようで水ともどもモグモグしていたかけらをダーッと膝上に吐き出す始末。
遊んでいる様子なので皿をさげると気が狂ったように泣き叫んでいます。
食べると何度も言うので、またお好み焼きを口に運んでやると、再び床に吐き出しました。
さすがに頭に血が上ってしまい、
『食べる食べるって言うけどベーッして食べないでしょ!もうおしまい!!』
と私も激怒して声を荒げてしまいました。
一生懸命にご飯作っているのに悲しいとか、ご飯を粗末にしちゃいけないとか、いつもいつも言っているのに!!
泣き叫びながら追いかけてくる際にLが転倒、金属のデスク足に顔を打ってしまいました...。
私も怒りと心配というなんとも複雑な神経の高ぶりの中、泣き叫ぶLをなだめました。
唇と頬が腫れ、頬には青あざが出きてしまいました。

とても最悪な夜でした。
料理のメニューばかり考える日々がまたやって来るのかと思うと、ため息が出てしまいます。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-04-08 20:02 | あれこれ | Comments(0)
<< 夕方から急上昇 食べない日 >>