お友だち
我がマンションは世帯数が多いので、小学から参加できる子ども会が発足されています。
今日は昼近くに敷地内公園へ遊びに行くと、子ども会のうどん大会(集会所で手打ちし、公園でみんなで食べる)だったらしく、公園にブルーシートや簡易テーブルやベンチが並んでいました。
近くでは大鍋でうどんを煮込んでいるスタッフさんたちがいたりしました。

遊びに行った時間帯はまさに食事の直前だったらしく、手打ちし終わった子どもたちが集会所から公園へ出てきたところでした。
Lは公園で遊ぶ小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんが気になる様子で、ずっと自分の遊びに集中できずに突っ立って眺めたりしていました。
誰かの妹なのか幼稚園生くらいの子が一人そこに混じっていているのを見つけ、仲間だと思ったLは小学生たちのグループに意気揚々と混じろうとしているのが笑えました。
小学生たちは鬼ごっこを始めるところだったので、じゃんけんを始めました。
まだ参加するには小さいし、勢いよく走る子どもたちの邪魔になるので引き離さなければならないのが少しかわいそうでした。
でも走り出した子どもたちを追いかけてLも走る、走る!
後姿を追いながら、そんな姿がほほえましかったです。
そろそろお友だちが欲しいんだろうなと思います。
最近は『今日は○○ちゃんに会うんだよ』と言うと、にっこにこだし、『貸して~、どーぞ!ってて』と一人で予行練習が始まります(笑)。
幼稚園が楽しみだね(って来年だし…)。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-05-26 23:59 | あれこれ
<< 誰もいない公園 ヨコハマ ハンドメイドマルシェ... >>