胃カメラの検査結果
先日の胃カメラの組織検査の結果を聞いてきました。
自分の内臓を見るのは、なんというか…『自分もイキモノだなぁ』と生々しく実感するものですね。

さて、胃のポリープ(いくつもあってショックでした)は良性で治療は全く必要ないとのこと。
ピロリ菌もいなくて一安心。
でも素人目にも分かりましたが、画像で見る胃の上半分は荒れていました…(泣)。
逆流性食道炎が少々、それから胃炎も。
胃炎は原因とされることに思い当たらなかったので、最終的にストレスだと思われます。
下半分から十二指腸はきれいなピンク色で全く問題なし。

そんなわけでしばらく漢方薬で治療を続けます。
画像のプリントアウトをもらったので、記念にとっておきます。


この病院は女性の院長先生が一人で診て、内視鏡をしています。
でもある意味とても男気があって、不思議な安心感があります。
(しかも内視鏡検査、事前情報でどれだけ拷問のようかとビクビクしていましたが、思っていたほどではなかったので、先生の腕がいいような気がします)
そんな病院なのでとにかく混むし、待ち時間が長いです。
今日は検査ではなく結果を聞くだけだったので、少し空くと聞いた午後にLを連れて行きました。
午後の診察開始は15:30~ですが、

14:30 診察券だけでも置いて順番待ちができるかなと期待したが閉院。
    仕方なく駅ビルまで戻り、時間をつぶす。
15:20 すでに4人待ちで病院が開くのを待っている。
    誰かが『午前の診察が長引いたため午後は16:30~の診察開始』との張り紙を見つける。
15:30 通常通り開院。
    でも早くても診察は16:00過ぎだと言われる。
    5人目だと16:30くらいになると言われ、一旦外へ出る。
    スーパー、ドラッグストアで買い物を済ませる。
    Lをベビーカーで寝かせるために駅周辺をグルグル、そして寝る!
16:10 歩き疲れて早めに病院へ戻る。
16:55 診察、結果を聞く。
17:10 会計直前に機嫌よくLが起きる。

という感じでした。
うまい具合に肝心な時にLがお昼寝をしてくれたので本当に助かりました!
それまで興奮してなかなか寝てくれなくて、ずいぶん歩きました。
やっぱり幼児を連れての通院って大変だなぁ。
行きつけの病院はほとんどが予約不可なので、待ち時間が長いのが辛いところです。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-06-24 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 子育て苦労 お母様たち >>