同潤会アパートと赤レンガ倉庫
今回、実家の自分の部屋を少し片付けました。
学生の時に撮った写真のネガ類を段ボール一箱分を実家に送っていたのですが、今後本当に要るのか整理をして、結局一握りのネガと写真だけ残りました。
気に入った写真は自宅のアルバムに収まっているので、ここにあるのは失敗写真ばかりなのです。
フィルムを使っていた頃は失敗してもやり直しが効かないし、現像しなくては失敗かどうかも分からなかったので、処分した量を見るとものすごくお金がかかっていたんだな、としみじみ感じてしまいました。

たまたま出てきた写真を数枚ご紹介します。
大学の卒業制作のテーマに迷い、興味のあった『建物の再生・保存』に関連して、同潤会アパートを巡って写真を撮っていました。
こちらは今は無き、青山の同潤会アパートです。
この風景、本当に趣があって大好きでした。
d0173895_271827.jpg

d0173895_274236.jpg

d0173895_275894.jpg

やっぱり私は表参道ヒルズより、この風景をなんとしても残して欲しかったです。

再生・保存の成功例かなと自分では思っている、横浜赤レンガ倉庫もやっぱりかっこいい。
d0173895_2101584.jpg

d0173895_2103036.jpg


 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-07-19 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 帰省最終日・帰宅 帰省、最後の夜 >>