安眠を考える
恥ずかしいながら、我が家のカーテンは巾足らずです。
(そもそも巾足らずという表現をするのでしょうか)
間口が異様に広く、オーダーでないと買えないので、生地にこだわっていたら早1年半が過ぎてしまいました。
そのため、寝室の窓面は完全に閉めることができず、明け方は明るくて困ります。
(一度寝たら全く起きない旦那Kや、そういうことでは起きないLには無縁の悩みのようです)
夜間授乳の習慣を引きずってなのか、夜4時間以上眠り続けられなくなってしまった私は、ちょこちょここの明るさで寝付けないことがあり、いざ起床!となってもすっきりしないことがとても多いのです。
朝顔も明暗の差がきちんとないと花のつぼみをつけてくれません。
(以前住んでいたマンションは、ベランダに廊下の明かりが夜間中照らされ続けたため朝顔に一つもつぼみをつけませんでした)
話はそれましたが、人も夜間はきちんと暗いところで寝ないといけないと以前聞いたことがあります。

というわけで昨夜は、飛行機でもらったアイマスクを引っ張り出して着けて寝ました。
明け方やはり一回は起きてしまったけれど、続きの寝つきは格段によかったです。
しばらくはアイマスクして安眠を確保してみるつもりです。
(その前にきちんと遮光カーテンをオーダーしろという話ですよね...)
[PR]
by monodukura_miki | 2013-07-27 23:58 | あれこれ
<< 新車とららぽーと横浜 通院と一人夕飯 >>