誤報
昼間の緊急地震速報の刺すようなバイブの音が怖かったです。
Lがお昼寝中だったので慌ててそばへ駆け寄り、守れる体制だけはとっていましたが、いろんな想像をしてしまい、緊張で心臓がバクバクでした。
結局揺れはなく、後から誤報ということを聞きました。
でも一時期は震度6弱〜7という予想もあっただけに、あの揺れを再び経験するのかと思うと恐怖しかありません。
いつかは来るのかもしれない、その心構えだけは必要だと分かっていても、怖いものは怖いです。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-08-08 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 暑すぎるので きんぴらごぼうと叱り方 >>