病院と寝不足
実に快適な気温です…。
日記を書いている現在深夜0時ですが、この地域は26℃だそうです。
昼間と夜(現在も)の雨で、気温がずいぶん下がりました。


少し前に、私が子宮体がんの検査が受けられなかったことに対して、『他の病院でのセカンドオピニオンを受けた方がいい』と友だちからアドバイスのメールをもらい、その日からそのことを考えていました。
そのメールに背中を押される形で別の病院に行くことを決意!
思い立ったら即実行!ということで、(3日ほど必死に足のあせも退治のため薬を塗りまくって、なんとか恥ずかしくないレベルまでに肌を整え…)別の病院に行ってきました。
Lを出産した大学病院なので、いろんな処置ができるかなと思いました。
結果、子宮体がん検査、受けられました!
確かに器具は入りにくかったものの、特殊な細い器具を使っての処置でした。
先生も女性でなんだかホッとしました。
それにあまりにも前回の体がん検査が痛かった印象が強かったので、今回は『あれ?これなら我慢できるぞ』という程度でした。
先生も上手だったのかもしれません。
診察台に座った横で待っていたLと手をつないでいたせいもあって、その手に励まされた形になりました。
超音波検査をすると、『子宮も卵巣もとてもきれいですよ』と。
結果は後日。
今日は受付~会計まで約3時間もかかりました。
ついてきてくれたLに感謝です。

病院の後、駅ビルでLとランチして帰りました。
食後、アパレルショップの横をサッと歩いた程度でしたが、しばらくの間Lとの外出が大変でなかなかこういう風に歩けなかったことを思い出していました。
長時間の病院に素直に付き合ってくれ、ご飯もしっかり食べてくれたし、ワクワクした時間をくれるLがたまらなく愛しく感じました。
ところどころで床にぺちゃんこになって抱っこをせがむのも許せてしまいました。
考えてみれば抱っこできるのは今だけ、この時間大事にしたいなと思うのでした。

ベビーカーカバーやLの雨具はしっかり準備したのに、肝心の傘を忘れてしまいました。
地元の駅にたどり着いた時にたまたま晴れ間が差したので、それー!と猛スピードで帰宅。
途中からパラパラ雨に降られましたがなんとか無事に家にたどり着きました。
そしてベビーカーで寝ていたLを布団に移し、ひどい眠気の私も一緒に昼寝しました。


最近、寝不足すぎて体にきています。
夜寝かしつけた後に、(最近復活した)ダイエット体操、部屋の片付けや残りの家事、お弁当作り、日記、針仕事…そうすると毎日の平均睡眠4時間程度なのです。
今日はまさかのLの早起きで睡眠3時間半…。
要領が悪いというか、昼間もっとがんばれよという感じですね。
こんなんだから基礎体温がガタガタのグラフになってしまうのかな。
でもどうしても針仕事までたどり着きたいのです。
最近分かったのが、ミシンでダダダダー!がものすごくいいストレス解消になるのです。
ものが出来あがる達成感や満足感がこの頃の喜びです。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2013-08-23 23:59 | あれこれ
<< 盆踊り大会 サポート役 >>