どんぐりなど
朝から両親が我が家にやってきて、みんなで楽しく朝ごはんを食べました。

昼前に最寄のイトーヨーカドーまで歩いていきました。
途中、どんぐりがたくさん落ちている公園でどんぐり拾いをしていると、大量の蚊に追いかけられて必死に退散…それでもLは目の横とおでこ、父は手の甲を3箇所も刺されました。
どんぐりを『ぐりとぐら』の絵本で知っていたので、Lは興味を持っていたし、近所には落ちていないのでLはとても喜んでいました。
4つだけポケットに拾ってきました。
私も小さい頃、散歩するといつもどんぐりを探した記憶があります。
帽子付きのはアタリ、みたいにワクワクしたものです。

お昼はLのリクエストで回転寿司屋へ。
子ども椅子を借りたのですが、(笑っちゃったのですが)座面が大人の椅子より低いという意味のない椅子でした。

安くあがったので、今度はゆっくりとお茶がしたいという私のリクエストで、サンマルクカフェへ。
Lに飲ませられるものを選んだら、誰よりもお値段が高かったというオチ(ぜいたく者め!)。
チョコクロを食べるL…ちゃんと手を受け皿にしている様子が一丁前(うまい棒はお寿司屋さんでもらったもの)。
d0173895_1747237.jpg

帰りに小さな公園で少し遊んで帰りました。
幼稚園のバスから降りたと見られる同じ体操着の子どもたちとその母親集団が先にいました。
順番に滑り台を降りたりして遊んでいたのですが、小柄な男の子がLのことを滑り台の上から急に背中を押したり(母がとっさに支えたので落ちたりはしなかったのですが)、『じゃまだよ、早く行けよ』などと暴言を吐いたりしていて、なんだか危険人物。
この頃の子ってこういうのがあって難しいですよね。
まだまだ見守らなくてはいけないな、と再確認しました。

今夜は両親は我が家にお泊りでした。


岡山方面へ出張に出ていた旦那Kが、夕方、引越し先の内見をしてくれました。
内見をせずに写真だけで決めた家だったので、どうかな、とドキドキしてのですが、思いのほか状態がよくて『とてもいい感じ』だったそうです。
よかった~。
さっそく採寸した図面と写真を送ってくれたので、みんなでフムフム見させてもらいました。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-10-22 23:59 | あれこれ
<< 寂しいという感情 両親の上京と反省 >>