車社会と新しい出会い
連日、1日3食作っていたので、今日のお昼は手抜きをしようと思い、少し遠いけれどロードサイドにあるケンタッキーへ行くことにしました。
病院の後、初めて通る道を探索のつもりで歩きましたが、地図の通りほんとに何もない(笑)。
関東だったらこれだけ歩けば必ずコンビニの1軒くらいあるのですが、この辺はコンビニすらありません。
初めての道だったので歩道の状況が分からず、曲がろうと思っていた大きな交差点に行くと、さすがは車社会!横断歩道がありません。
あったのは歩道橋のみでした。
仕方がなくベビーカーを折りたたみ、直前にホームセンターで買ったティッシュなどかさばる物を全部片方の肩と手に持ち、片方の手は階段を上るLの手を。
えらく巨大な歩道橋で、上り下りだけでずいぶん疲れてしまいました。
そう言えばこの先に線路を渡る陸橋もありましたっけ!
歩行者や自転車用に緩やかな上り下りでしたが、歩きたがるLの手をにぎり、片手で必死にベビーカーを操っていたら、おかしな中腰になってしまい(さらに坂道はベビーカーを操るのに力がいります)、腰痛が...。
ケンタッキーまでも少し距離があるので、ベビーカーに乗ってくれたらこちらはとても楽だったのですが一向に歩くと言って聞きません。
ヒィヒィ言いながらなんとかケンタッキーに到着。
やっぱり遠かった...。
連日のように今日もまた自転車が早く欲しいと思いました。

帰りに以前から気になっていたアメカジ(アメリカン・カジュアル)の衣料品店に入ってみました。
そしたら...想像以上によかったです!!
こちらの地域にしかないセレクトショップだと聞きましたが、敷地内には子供服の独立店舗もあって、どちらもとても私好みのテイストでした。
普段私はアメカジを好んで着ませんが、こういう感じだろうというイメージを先行してはいけないものですね。
アメカジ全体のイメージはそうであっても、商品一つ一つをよく見てみると、意外と自分の好みだったりしました。
新しい発見でした。
長いこと関東の都心近くに住んでいると、高いものに目が肥えてしまい、なかなかそれ以外のものに目が向けられない自分がいました。
だからといって高いものがいつでも買えるはずもなく、買えないから我慢したりして、気づいたら着る服がほとんどないと言う状態です。
だから今回はそんな自分を見直すきっかけになりました。
値段や名の知れた有名なお店じゃなくても、こんなにも自分の好みにあった服に出会えた感謝すらあります。
こっちに来ていい店に出会えた喜びで、しばらくとても嬉しい気持ちになりました。
[PR]
by monodukura_miki | 2013-11-26 23:58 | あれこれ | Comments(0)
<< 好き嫌い 病院はレトロ >>