救いのメール
Lと私の双方の風邪と、Lの食事やトイレの件その他でイライラがたまりに溜まって、子育てが楽しく感じられなくなっていました。
それも相談できる友だちが近くに一人もいないのも要因のような気がします。
怒ってばかりなのになついてくれるLにはいつも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
自分でも最近Lに優しい笑顔を向けていないのを感じているし、Lには『ママ、笑って』と...切なくなります。
ストレスの発散方法が完全に分からなくなっていました。

そんな中、タイミングよくメールをしてくれた友だち。
ホント、救われるってこういうことですね。
同じように子育てに奮闘している様子を聞いて、自分にのしかかっていた重りがスッと下りたような気持ちです。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-03-01 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< ひな祭り前日 小児科とお箸の再び >>