あの日から3年
東日本大震災から3年が経ちました。
私も定刻にも手を併せて黙祷を捧げました。

3.11について、私なりに思うことはたくさんあります。
それまでの30年間、そういった気持ちとは無縁で過ごしてこられたことはある意味幸せだったと思います。
でも現に自分の暮らす日本という国で、まさかというような出来事が起き、この先もそれと長く向き合っていかなければならないことはとても残念に思います。
常に命に関わる不安や恐怖、情報に対する疑い…これまで持つこともなかった気持ちです。
神経質な性格だからかもしれませんが、子どもを持つ親としての思いでもあります。

でもそんな後ろ向きな気持ちばかりではいけないと最近ようやく気づきました。
今できることを精一杯やって、前向きに明るく生きていけたらと思います。
そしてやっぱり日本人でよかったと誇れる人生でありたいと。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-03-11 23:59 | あれこれ
<< 目一杯、公園タイム 優しく言っても >>