歯医者と公園
今日は予約していた歯医者へ行ってきました。
初めての病院でしたが、通りからキッズスペースが見えていたので、子連れでも大丈夫そうな所を選びました。
案の定、Lはおもちゃに夢中で楽しく待っていていてくれました。
妊娠を機に検診に行ったのですが、今回は虫歯なしとのこと(やったー)!
せっかくなのでクリーニングをしてもらうことにしました。
歯石を除去する時って歯の際を研磨するので、虫歯でなくても痛いのが嫌ですね…。
歯の痛みは独特です。


帰りにLがまだ帰りたくないというので、暖かいことだし公園に寄ることにしました。
初めての公園に行ってみると、最初からすごい混みようで。
8人くらいのお母さんたちが集まって話をしていたので、ちょっと嫌な予感がしたのですが、公園に来ている子たち20人以上がみんな顔見知りのようでした。
ちらほら子どものそばで一人で立っているお母さんも、知り合い同士のようで、時折親しく話をしています。
どういう集団だったのかは分かりません。
未就学〜小学生まで幅広い年齢層でした。
そんな巨大な集団にひょっこり入ってしまった私とLは、完全なアウェーを味わいました。
私は別にそばで見守っていればいいので構わないのですが、無邪気に交わろうとするLがことごとくのけ者扱いされるのを見て、胸が痛くなるばかりでした。
『この子誰ー?友だち?』『知らなーい』
近づくと逃げられ、全く一緒に遊んでくれませんでした。
砂場遊びも一緒に交わろうとして道具を借りて隣にしゃがんでいても、『返して』の一言もなく道具を奪っていくし、バケツの水に砂を入れて汚したことを責められたり…。
私は早く帰りたくて仕方がなかったです。
子どもの世界ってすごく残酷に感じることがあります。
まだLはそこまでされてもへっちゃらな顔してますが、いつかは傷つく時がくると思います。
そのうちに私もお腹が張ってきてしまいなんとか説得して帰りましたが、後味の悪い日になってしまいました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-03-25 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< おませさん 肌の悩み >>