久しぶりの予防接種
今日はLの日本脳炎の予防接種でした。
もうなんでも分かる年頃だし、しばらくぶりの注射なので、どう言って連れて行こうか迷って友だちに相談したくらい(くだらない相談だったにも関わらず、丁寧にお返事をくれた友だちに感謝)でした。
何しにいくのか聞いてくるので、注射という言葉は使わずに、『予防接種があるんだよ』と逃げたセコイ母...。
『注射する?』と聞くので、『う〜ん、するかもしれないね、でも元気でいるためだから』くらいにサラッと流しました。

病院ではいつものようにお腹をペロンと出して先生を迎えました。
先生は笑って、『ハイハイ、お腹ポンポンしようね〜』と一通り診察をしました。
『進んでお腹出してくれて偉いね〜。次回もそうだといいんだけどねぇ(苦笑)』と先生。
奥で看護師さんが準備をしている少しの間、微妙な間があったので、Lが『何するの?』と。
私や先生が適当に言葉を濁していると、注射ののったトレイが運ばれてきました。
泣いたり腕を引っ込めたりするかと思いきや、なされるがままアルコール消毒。
『3秒で終わらせるからねー、がんばろうね。はい、1、2、3』
Lはジッと腕を見ながら、声もあげずにがんばりました。
終わった後、顔を見ると少し赤かったので我慢していたのかもしれませんが、第一声は『注射、上手にできたね』と言う自信に溢れたものでした。
先生や看護師さんに褒められて、本人も上機嫌でした。
予想とは大きく反したLの様子に驚き感激してしまい、その成長を実感しました。
ただただ、感激です。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-11 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< アルテシマ 濃紺とからし色のワンピース >>