広島観光1日目
お義母さんと義妹Kちゃん、義妹Aちゃん夫妻(旦那さんのTさん、息子T君2歳)がこちら方面に旅行に来るというので、私たちも同行することになり、最初の滞在先の広島へ向かって午前中に車で出発しました。
予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、広島市内で13時過ぎに合流することができました。
d0173895_11402976.jpg

久しぶりの再会にLとT君は大はしゃぎ。
会うなりすぐに手をつないで一緒に遊ぶのでした。
d0173895_11403247.jpg

早速お昼を食べにお好み屋さんへ。
結構なボリュームだったけれどもペロリと食べてしまいました。
とてもおいしかったです!
d0173895_11403328.jpg

その後路面電車に乗って平和記念公園へ移動しました。
原爆ドーム…いろいろ考えさせられました。
d0173895_11403466.jpg

d0173895_11403641.jpg

不謹慎かもしれませんが、緑が多くてとても美しい公園でした。
ここで悲惨な出来事があったことは事実ですが、今はこうして多くの人たちが訪れて祈りを捧げる場となっています。
外国人も多く見受けられました。

閉館時間もあるので、平和記念資料館の方へ移動したのですが、小さい子2人がいるのでなかなかたどり着けません(苦笑)。
何度もハマっていたこの遊び、遠くから走り寄ってギューするというもの。
d0173895_11404372.jpg

d0173895_11403927.jpg

d0173895_11404051.jpg

何とか資料館にたどり着くと、遊び疲れたのかLが『ママ抱っこ〜!』になってしまいました。
今は抱っこを控えているので、お父ちゃんにお願いしようと思ってもそこは頑固に『ママがいい』と言いはります。
グズグズしている状態で資料館内を歩かせていたら、支柱に頭をぶつけて大泣き!
仕方なく外に連れ出してしばらく様子を見ました。
何とか説得してベビーカーに座ることに納得してくれました。
入り口でベビーカーを借りて再入場。
押したがるT君とお父さんTさんとで、交代交代で展示資料を見て回りました。
悲惨な写真もたくさんありました。
でもこれはもっともっと世界中の人たちに見てもらいたいものです。
Tさんが(子どもたちの世話でかけ足の見学になってしまったけれど)見られてよかったと何度も頷いていたのが印象的でしたが私も全く同感です。
正直ここに来るまでは悲惨な写真や資料に、動揺してしまうのではないかなと怖い思いもありましたが、来てよかったなと思っています。
人類が開発した最も恐ろしい兵器、もう二度と使って欲しくありません。
平和を願います。
d0173895_11404585.jpg

帰りはタクシーで予約したお店まで移動しました。
ベビーカーに乗って少し休憩したおかげで、Lの体力は復活、昼寝なしで夜までがんばることができました。
みんなで夕飯を食べてホテルに戻りました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-26 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< 広島観光2日目 母親学級 >>