空間を作り出す夢
久しぶりに面白い夢を見て、気持ちが高揚して目が覚めました。
単に私がインテリアやリノベーションに興味があるから面白く感じられたのですが、こういう夢は刺激になっていいものです。

仕事やプライベートで仲よくして頂いたI先輩夫婦、後輩同僚のN君、あと一人(しっかりした事務の女の子でした)と私たち夫婦が物件を借りて、設計事務所と住居を構えるという話。
一見、4階建ての低層のコーポ。
2階と3階部分を借りたのですが、同じ階層の部屋が中でつながって一つの大空間になっています。
しかも2階と3階の大空間が中央にある中階段でつながっています。
事務所は3階部分に、住居は2階部分に。
前の使用者が残していったものが乱雑に散らかっていましたが、片付けていくと、なんともステキな空間になって行きました。
白塗装の壁や天井の古さ、むき出しの配線がいい味を出しています。
デスクを配置していくと、事務所らしくなっていきました。
2階部分は大空間なので、いかに個々のプライベートを守りつつ住居に変身させるかでI氏がワクワク興奮していました。
思いついたアイディアをどんどん取り入れて改造していく感じが堪らなく面白かったです。

川崎の家もリノベーションを行って形にしましたが、私たちにとってはまだまだ未完成です。
戻ったあかつきには、もっともっと面白いことやってみたいです。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-05-10 23:59 | あれこれ
<< 運転してみる 白和え >>