耐えがたい格好
今日つくづく実感したことがありました。
自分らしい服装をするのが1番だと言う事。

実は今、妊娠用のボトムスで季節柄履けるのが2着しか(!!)ありません。
1着は前回の妊娠時に買ったジーンズで、かなり擦り切れた感が。
もう1着はショートパンツで黒のトレンカと合わせていますが、最近お腹が大きすぎてトレンカを履くのすら大変になってきてしまい、おまけに体重も増えてきたので足がますます太くなっている...。
普通はもっとマタニティ服を買うのかもしれませんが、期間限定のものにお金をかける気になれず、この2着とワンピースなどでやり過ごしてます。
(しかも普段着使いできるワンピースだってほとんどない)

自転車をやめたので、旦那Kが休みで車の日くらいスカートにしてみようと思い、似合わないワンピースを着て出かけたら、気分が最悪で...。
梅雨に入ったので、お気に入りの革のサンダルを濡らしたくなくて、だからと言ってワンピースに合わせる雨の日OKの妊婦用ペッチャンコ靴もなくて、コーディネートがひどいものでした。
もう早く帰りたくて仕方がなかったです。
その日の気分にそぐわなかったり、自分らしくない格好をしたりするのは気分が悪いものですね。
耐えられないほど好きじゃない格好はするべきものではないと実感。
二度とこういうことはしないと心に決めました(擦り切れていてもジーンズの方がずっとずっと自分らしい)。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-06-05 19:28 | あれこれ | Comments(0)
<< いい店、発見! もぐもぐ >>