出産入院10日目
明け方の授乳の後、腕の中で寝てしまったHをベビーベッドに戻そうとしたのですが、下ろすたびに泣かれること3回、私の眠気は限界に。
仕方がなく抱っこした形のまま一緒に私のベットに横になり寝ました。
さっそく抱き癖というものでしょうか。

昨夜は9時近くに先生に呼ばれ、縫合してあったお腹の傷のホチキスが抜かれました。
前回は全く痛くなかったのですが、今回は多少チクチクしました。
プチンプチンとホチキスを外していくので音を数えていたら、自分の年齢のマイナス1ヶ所でした(惜しい!←33ヶ所ということです)。

午前中の授乳室で、よく話をしていた方が今日退院でした。
同じく帝王切開で2週間近く入院されていました。
(やっと昨日シャワーOKの許可がおりたと言います...)
住まいはわりとうちからも近そうです。
同じようにペーパードライバーで自転車の生活らしいし、行動範囲もスーパーもだいたい一緒。
何だかそのうちバッタリ会いそうなので、あえて連絡先交換はしませんでした。
前と違って今度は子ども2人のペースになるので、無理に友だちを作ろうとは思っていなくて、縁があればいいなぁ程度です。

昼過ぎに両親とLがやってきました。
昨日の高松小旅行の話を聞いたら、瀬戸内海を見る他に、うどんを食べる目的もあったのに、Lのわがままで食べられなかったとのこと(えーー!!)。
この1週間でずいぶんわがままになってそうです。
(退院したらまたいつも通りだからね!)

高松の港にて、小さく見えるのがLと母。
d0173895_212744.jpg

なんだか入院して以来、Lの言葉が急激に増えたような気がします。
離れているからそう感じるのかもしれませんが、いきなり『えきたい(液体)』と言ったりして驚かされます。

昨夜社員旅行から帰ってきた旦那Kが昼休みを利用して病院に来てくれました。
久しぶりにHの顔を見てから部屋でお弁当食べ、再び会社に戻りました。
その後、Hを新生児室に預け、4階のラウンジで両親とLはお昼ご飯を食べました(不特定多数の人が出入りするラウンジなので、新生児は連れていけないみたいです)。
ここぞとばかりLは私を独占できると思ったのか、『じぃじとばぁばはいい!ママとだけ行く』と言っていましたが、結局4人で行きました。
Lは母のピラフとコーンスープを分けてもらい、おいしいと言って食べていました。
ラウンジの窓からは、遠くに山々が見え、夏らしいモクモクとした入道雲が浮かんでいました。
入院して以来外の空気を吸っていません。
外では別の世界が広がっているような、そんな不思議な感じがしました。

Hの小さな手。
d0173895_2127573.jpg

[PR]
by monodukura_miki | 2014-07-31 18:30 | あれこれ | Comments(0)
<< 出産入院11日目 出産入院9日目 >>