出産を終えて
妊娠初期は気にならなかったので中期以降、猛烈に悪化したと思われる腕や背中のシミ。
よく妊娠するとシミが増えると言いますが、呑気なことを言っていられない状態でした。
思い出せば第一子を出産した頃から気になり出した右腕のシミを単純に若い頃の日焼けが原因だと思っていました。
その箇所の周辺が今回さらに悪化し、広範囲に広がってしまいました。
背中は服で隠せますが、右腕に関してはもはや半袖が着られないくらいの状態でした。
いつもアームカバーをして隠すか、長袖を着るか、どうしても半袖が着たい時はリキッドファンデーションを塗りたくって隠していました。
不思議なことに左腕は全く変化なしで、どういうわけか右腕だけという奇妙なものでした。
そして右腕、背中共にシミが濃くなり、気持ちが悪いくらいにイボ化してきたのです。
相当の精神的ダメージで、腕や背中を見るたびに思いつめていました。
ビタミンCを摂り続けても全く改善せず(妊娠していない時は効果てきめんだったのに)、シミに効くと言われる食品をいろいろ試しているうちに出産となりました。
ここまでひどいと皮膚病としか思えず、いろいろ調べてしまいました。

ところが。
帝王切開から3日目くらいにふと気づきました。
ボコボコしていた背中のシミの感触が減っていたのです。
イボが凹んできた!
腕も確実にイボ化していたのが平らになってきて、色も薄くなっている!!
自分でもその変化がはっきりと分かったのです。

あれから退院し、2週間が経ちました。
しっかりビタミンCを摂り続けています。
そしてイボ化していたシミたちがほぼ平らになり、しぶとい箇所もかなり小さいツブツブにまで治まりました。
でも色素沈着でついてしまったシミは薄くはなっても消えてはいません。
でも一時期に比べると全く気になりません。
完全にはなくならなくても、軽減できるならまだまだ努力をしていきます。

今回、妊娠によって体質が激変することを実感した体験でした。
同じように悩んでいる方がいたら、出産を乗り越えてみると体質が戻るかもしれません。
なにかの参考になれば...。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-08-14 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< ひまわり畑 久しぶりに >>