母が帰る
一気に忙しくなって、Blogの時間がなかなか取りにくい状態ですが、1日1行でもがんばっていきます!

母が帰りました。
私の通院と同時に家を出て別れました。
Lも宣言通り、ニコニコしながらサヨナラが言えました(その後グズることなく1日を終えました)。
母は最後の1週間はひどい喉の風邪を引き込んで、咳き込みながらも手伝いをしてくれました。
一方、私も喉の軽めの風邪と傷口の痛みもひどかったので、ついついイライラして口が悪くなってしまったことを反省しています。
大変お世話になりました。
まずは体調を整えて早く元気になって欲しいと思います。
どうもありがとう!
別れ際に撮ってくれた写真。
d0173895_2375854.jpg

別れた足で私はLとHを連れて病院へ。
ずいぶん待たされ、Hがグズグズしてしまい焦りました。
先生が、
『膿まだ出ているね』
と言うので覗き込むと、ガーゼにベッタリと膿がついているのが見えました(ギャー!そりゃ、痛いわけだよ)。
昨日までは痛みのひどかった左端は腫れていて何も出ていなかったのですが、今日はそこからしっかり膿が出ていたので、かなり痛みが減りました。
消毒以外にも軟膏を塗っていたので、それが膿を出す作用があるのでしょう。

病院の帰りに家の近くで、公民館でよく話をしていたお母さんに偶然会いました。
背が高くショートカットでサバサバした気持ちのいい方で、個人的に仲良くなれてきたことがとてもうれしかったのです。
遠くで私が話をしていると、さらっと話に交じっていろんな情報をくれるような方でした。
そんな彼女が8月いっぱいで福岡へ転勤だと聞いて本当にガッカリでした。
本当にショック。
『無理しないでね』と産後間もないこととお腹の化膿のことを案じてくれて、最後の最後までさわやかな方でした。
女の私からみても魅力的な方でした。
出会えてうれしかったです。

夕方、慌ただしく夕飯の準備、沐浴、授乳など終わらせて一段落する暇もなくLが広場で遊びたいとせがむので、Hを抱っこ紐に入れて外へ出ました。
屈んだりする場面がたくさんあるので、やっぱり無理はしない方がいいと思いました。
お腹の傷が癒えるまで、Lにはちょっと我慢してもらわないとと思うのでした。

今日から日中は3人の生活、Lお姉ちゃん、ママを助けてねー!
d0173895_2395825.jpg

夜、ばぁばの似顔絵を描いたL。
母がとても喜んでくれました。
d0173895_23463298.jpg

[PR]
by monodukura_miki | 2014-08-26 23:59 | あれこれ | Comments(0)
<< めまぐるしい1日 1ヶ月検診 >>