危機一髪
コンビニへ行く途中に最寄りの小さな無人駅前を通るのですが、自転車の放置がひどいです。
そんな横をLが自転車に乗って通過中、接触もしていないのにいきなり放置自転車が倒れてきました。
Lは私より一本前を走っていたので、とっさのことに体が追いつかず、声しかあげられませんでした。
『危ない!!』
倒れてきた自転車はLの自転車のほんの10cm程度右の位置で、もう少し前を走っていたら補助輪に当たっていました。
そしてもちろんですが、もう少し右を走っていたらLの体に自転車が完全に倒れかかって来たことでしょう。
半袖から出ているやわらかい腕にアザなどをつくっていたかと思うと恐ろしいです。
倒れてきた自転車を立て直すと、結構な重さがありました。
本当に運がよかったです。

自転車の放置、やめてください!!
交通の妨げばかりではなく、時に危険なものへと化します。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-09-17 23:59 | あれこれ
<< 嫌な予感 風邪が順調に >>