泣いてすぐ仲直り
久しぶりの子育て広場。
今日は新聞紙で遊ぶがテーマでしたが、新聞で作った棒を振り回して仲良しのAちゃんを追いかけ回していたL、顔を叩いてしまったみたいでAちゃん大泣き。
なのにLは笑ってて呆れてしまいました。
ソファで授乳中でしたが、口から離して、Lのところへ飛んで行って叱りました。
ガーッ!と叱ったせいか涙目になりながらもニヤニヤしてました。
相手が泣いてしまったのも分かるし、自分がやったこともいけない。
悪いことだと分かっていても素直に謝れず、照れ隠しのようにニヤニヤしてごまかしている、といった感じでした。
それでも相手が痛いと言ったら、すぐに謝れるようになって欲しいものです。
いつも家で言っていることなのに。

Aちゃんは、『もう叩かないでよ!』とか、『もう遊ばない!』と言っていたけれど、数分後には『お花作って遊ぼう』と誘ってくれました。
子ども同士はこうやって、ケンカして仲直りして成長していくものだなぁ、と感心してしまいました。
(寛容だわ。大人の方がよほど長引くのに)
[PR]
by monodukura_miki | 2014-11-11 23:59 | あれこれ
<< 階段だけは お漏らし帰宅 >>