幼稚園グッズ
ようやく完成しました。
手提げや巾着袋は簡単に作れたのですが、思いのほか水筒ケースに手こずりました。

右上から時計回りに、コップ袋、上靴袋、手提げ袋、テッシュケース。
手提げ袋だけは裏地ありです。
d0173895_18131115.jpg

裁縫は好きなので、できるつもりでいました。
でもたまには『正当な』作り方をしたいと思って調べながらやってみると、目からウロコでした!
無駄な工程がないのであっという間に出来上がってしまいました(手提げ袋と巾着袋)。

なるべくキャラクターものは避けたかったのですが(すぐに飽きがくると思うので)、Lがアナ雪に熱狂していてどうしてもと言うので、お弁当箱はアナ雪にしました。
水筒は大人でも使えるシンプルなホワイトの柄なしにしました。
これを文句なし使ってもらうために、アナ雪の生地で水筒ケースを作ってあげると私。
というわけで、お弁当袋も必然的にアナ雪となりました。
d0173895_18131436.jpg

水筒ケースはいろんなサイトを参考にして、最終的には自己流で作りました。
幼稚園ではフックに水筒を引っ掛けておくので、ケースは必須なのです。
実は3回も作り直しました。
底の部分がどうしても納得できませんでした。
裏地付きなのですが、縫い代が底に生地2枚分重なるのでごわつきがひどく、ガタガタして立てた時の安定感が悪いのです。
使うのは子どもなので、それで水筒を倒して水浸し…というのが目に見えています。
そこで、底の部分には裏地をつけず、底の表地の縫い代を上向きに立て、裏地に手縫いで固定するというマニュアルな方法にでました。
結果、底の部分はスッキリし安定感バツグン!
満足な仕上がりになりました。
d0173895_18131549.jpg

取り出しやすいように口はマジックテープで。
d0173895_18131780.jpg

あとは名前を縫い付ける作業のみ。
消しゴムハンコにしようかしら、と考えています。
Lができあがったグッズをぶら下げて、『行ってきまーす』と登園する真似ばかりしています。
喜んでもらえてうれしいです。
[PR]
by monodukura_miki | 2015-01-27 23:59 | ものづくり | Comments(0)
<< 和食のレパートリー 初めての病院 >>