寝巻きにも気をつかう
3月に買った本がようやく最近読み終わりました(どんなペースだよ...)。
ベストセラーの『フランス人は10着しか服を持たない』。
d0173895_11014408.jpg
生活をシンプルに豊かに暮らすために筆者がパリで学んだことが書かれており、具体的にどうする、という教本ではないけれど、普段の生活を振り返るとてもいい機会になりました。

一番印象的だったのが、寝巻きにも気をつかうということ。
家着=寝巻き=2軍落ちの服、の私、全然ステキじゃない。
万年スウェットパンツにヨレヨレのTシャツに寒ければパーカー。
絶対にこんな格好では外に行けないし、急な宅配業者とか来たら総着替えのこともあります。
最初の目標、せめて人に見られても恥ずかしくない格好を目指します。
庭に出られる格好と言いますか。
そろそろあのヨレヨレTシャツを処分する時期かな、と考えるようになりました。

もっと生活に豊かさが欲しいです。
物品ではなく、精神的な豊かさのある生活。



[PR]
by monodukura_miki | 2015-07-13 23:59 | あれこれ
<< いたずらと歯磨き 神業 >>