腹話術とドーナツと公園
幼稚園のイベントで、親子で参加する会に腹話術のお姉さんが来ました。
婦人警官の格好をしたお姉さんが腹話術をしながら交通安全を説くというものですが…実は、お姉さんではなく50半ばのおばちゃん(おばあちゃん??)でみんなびっくり。
そんな超ミニスカートのおばちゃん、腹話術ばかりでなく、手品があったり紙芝居があったりと内容は盛りだくさん。
おばちゃんだけど下品なネタも多くて、一瞬お母さんたちざわついていましたが子どもたちが大ウケ!
手品でハンカチの代わりにTバックの下着が出てきた時はさすがに引きましたがね(苦笑)…。
しかし、パワフルなおばちゃんでした。
あんな風に明るく生きられたら人生楽しいだろうなと思いました。

午後は仲良しお母さんのRちゃんとコッソリ内緒でドーナツ屋で落ち合う約束を。
ドーナツ屋に着くと、駐車しているRちゃんの車が花壇に近すぎてなんか『あれ?』と違和感。
接近しすぎて車の側面が花壇に乗り上げてしまっていました(車を買い替えたばかりなのに…)。
タイヤ上部のパネルが外れかけちゃっていました。
今日のドーナツは中止かなと思ったけれど、それはそれ、これはこれ、と。
サプライズでAちゃん(Rちゃんの娘)に会えたLはテンションMax。
楽しいおやつタイムになりました。

流れで公園で遊ぶことになりました。
楽しく遊んでいましたが、お片付けの時に砂場道具(バケツ)をどっちが洗うかで大揉め。
LとAちゃんの両方がやりたいと譲れず、Lはじゃんけんもしたくないと意地を張り続け…。
Rちゃんに『こういう時はじゃんけんしか方法はないんだよ』と、Aちゃんにも『もう一緒に遊ばないから!』と言われ、相当堪えたらしく、頑固にさらに拍車がかかってしまいました。
結局私がバケツを取り上げ、洗っておしまいになりました。
でも大泣きするLはその場から一歩も動けなくなり、先にRちゃんたちには帰ってもらいました(正確には帰ったふりして木陰から覗いてましたが)。
Rちゃんはよその子にもきっちり意見をいう人なので(私はそういうところが好きです、実はなかなかそういう人はいない)、おそらく私以外のお母さんにそこまで言われたのがL的にはショックだったようです。
やっとのことで自転車に乗せて家に帰りました。
帰ったらだいぶ気持ちが収まったようで、お話をしたら、そういう時はどうするべきかちゃんと理解していました。
それにしても今回は頑固でした。
本当に苦労しました。

 
[PR]
by monodukura_miki | 2016-02-25 23:59 | あれこれ
<< わざわざ遠方まで バーカウンター >>