<   2014年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
マックと写真館
マクドナルドの期間限定のハンバーガーが食べたくなって久しぶりに行ってきました。
感想は、口コミよりマイナス点かな…。
なによりもしょっぱいのが苦手なので、味が濃すぎたのが敗因です(ただでさえ塩分控えめを心がけないといけない時期なのに!)、味は悪くはなかったのですが。
毎度の教訓ですが、マックは元祖メニューが一番美味しいと思います。

その後は七五三の話を聞きに、前とは違う写真館に行ってきました。
しばらくイベント続きで七五三の話がストップしてしまっています。
今日行ったところは、衣装代、着付けなどは無料なのですが、台紙代やアルバム代がとにかく高い!!
それに衣装数が少なかったのでNGかな。
夜、旦那Kと話し合って、台紙やアルバムはやめて、写真だけにしようという結論になりました。
台紙なんて文具屋さんで買えるしね。
それに今後の収納のことも考えて、大きなアルバムはかさばるからという理由も(家を持って、限られた空間を手に入れると、考え方が本当に現実的になってしまうものです…苦笑)。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-30 23:59 | あれこれ | Comments(0)
サンドイッチ
少し前ですが、ハムとチーズのサンドイッチへの反応がよかったので、今日のお昼にLに作ってあげました。
そしたらやっぱりペロリ!
おかわり催促!
2つ目を作ってあげてもペロリ!
結局6枚切りのパン(耳は切り落として)2枚食べたことになりました。
少食Lにしては上出来です。

旅行中はガッカリするほど食べなかったLですが、昨日から食欲が復活しているようでうれしいです。
野菜スープも自ら食べてくれるし、昨日はおやつの時間帯にふりかけご飯を催促してきました。

そうそう、こちら岡山には8枚切りの食パンが売ってません。
調べたらどうも需要がないんだとか...不思議なことに5枚切り、6枚切りが主流です。
だから薄いパンでサンドイッチが作れません。
たまにあの薄さが食べたいことあるのですが、だったらサンドイッチ用のパンを買えということみたいです。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-29 23:59 | あれこれ | Comments(0)
昼過ぎから雨
旅の疲れもあるので、今日は家にこもっていました。
お天気もあまりよくないので、香川の金比羅宮に観光に行ったお義母さんたち、雨に降られなかったかなぁと心配したりもしました。
夜聞いた話ですが、何とか天気はもったそうで、行きはアンパンマン電車に乗れたということです。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-28 23:59 | あれこれ | Comments(0)
広島観光2日目
ホテルの朝食が混んでいたので、少し待った後係員の方に誘導されると、たまたま義妹Aちゃん夫妻(旦那さんのTさん、息子T君)のテーブル隣に通されました。
朝からT君に会えたのでLも大喜びするのでした。
お義母さんと義妹Kちゃんは、早朝に朝食を食べ外をしばらく歩いてきたところでした(ステキな時間の過ごし方ですね〜)。
朝食の後、私も少し周辺をひとりで歩いてみましたが、広島はとても緑がきれいで美しい街ですね。

今日は宮島に向かいます。
駅から電車に乗り移動しました。
d0173895_11454243.jpg

途中、T君が大泣きしてしまいハラハラしましたが、到着してすぐに今度はLが大泣き…と代わり番こに泣くので、『泣くのはまだ同じだね』と大人は笑うのでした。
今度はフェリーに乗ります。
天気が良かったのでとても気持ちがかったです。
厳島神社の鳥居が見えてきました。
d0173895_11454471.jpg

到着してフェリー乗り場の前にはすでに鹿がいっぱい。
d0173895_11454637.jpg

d0173895_11454823.jpg

しばらく楽しそうに遊んでいたLでしたが、転んで足をすりむいたのを機に、グズグズが始まってしまいました。
d0173895_11455050.jpg

Kちゃんにずいぶん抱っこしてもらい(重いのに本当にありがとう!)、そろそろ歩けるかなと降ろしたのですが、痛くて歩けないと駄々をこねました。
あまりにも駄々をこねるので、私たち夫婦は『先に行くよ』と言ってその場を後にすると、砂浜に伏して大泣き、砂を巻きあげ砂を蹴り散らし、洋服や髪の毛の中まで砂まみれになってしまいました。
ここでも私の抱っこだけがいい!と言うので、仕方がなく近くに座り、膝に乗せて抱っこしてしばらく泣き止むのを待ちました。

ようやく落ち着いてきたので移動再開。
ちょっと不機嫌な記念撮影。
d0173895_11455279.jpg

干潮時だったので鳥居の方まで歩くことができました。
前回私が訪れた時は満潮だったので全く鳥居の周辺を歩くことができなかったので、ちょっと新鮮でした。
d0173895_11455445.jpg

本殿も拝観したかったのですが時間の都合上外からのみ。
この後お昼を食べ、紅葉饅頭を買って…。
d0173895_11455597.jpg

d0173895_11491990.jpg

再びフェリーに乗って広島市内へ戻りました。
これから岡山へ向かいます。
私たちは車で、お義母さんたちは新幹線で移動です。

移動中にLはお昼寝ができたので、岡山に戻った頃にはスッキリしていました。
岡山駅前の店でみんなと合流し、夕飯を食べました。
駅前のホテルまでみんなを送って行き、そこでサヨナラしました。
明日、お義母さんたちは香川の金毘羅宮へ観光に行くそうです(旦那Kはお仕事だし、少し前に私たちも観光に行ったので同行しません)。
たった2日でしたが、一緒に観光できてとっても楽しかったです。
広島、とても美しい街でした(それに大きな街ですね!)。
機会があればまた是非行ってみたいと思いました。
d0173895_11455643.jpg

みなさんとは、今回は来られなかった義妹Mさん結婚式で会いましょう!
それもとっても楽しみにしています!
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-27 23:59 | あれこれ | Comments(0)
広島観光1日目
お義母さんと義妹Kちゃん、義妹Aちゃん夫妻(旦那さんのTさん、息子T君2歳)がこちら方面に旅行に来るというので、私たちも同行することになり、最初の滞在先の広島へ向かって午前中に車で出発しました。
予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、広島市内で13時過ぎに合流することができました。
d0173895_11402976.jpg

久しぶりの再会にLとT君は大はしゃぎ。
会うなりすぐに手をつないで一緒に遊ぶのでした。
d0173895_11403247.jpg

早速お昼を食べにお好み屋さんへ。
結構なボリュームだったけれどもペロリと食べてしまいました。
とてもおいしかったです!
d0173895_11403328.jpg

その後路面電車に乗って平和記念公園へ移動しました。
原爆ドーム…いろいろ考えさせられました。
d0173895_11403466.jpg

d0173895_11403641.jpg

不謹慎かもしれませんが、緑が多くてとても美しい公園でした。
ここで悲惨な出来事があったことは事実ですが、今はこうして多くの人たちが訪れて祈りを捧げる場となっています。
外国人も多く見受けられました。

閉館時間もあるので、平和記念資料館の方へ移動したのですが、小さい子2人がいるのでなかなかたどり着けません(苦笑)。
何度もハマっていたこの遊び、遠くから走り寄ってギューするというもの。
d0173895_11404372.jpg

d0173895_11403927.jpg

d0173895_11404051.jpg

何とか資料館にたどり着くと、遊び疲れたのかLが『ママ抱っこ〜!』になってしまいました。
今は抱っこを控えているので、お父ちゃんにお願いしようと思ってもそこは頑固に『ママがいい』と言いはります。
グズグズしている状態で資料館内を歩かせていたら、支柱に頭をぶつけて大泣き!
仕方なく外に連れ出してしばらく様子を見ました。
何とか説得してベビーカーに座ることに納得してくれました。
入り口でベビーカーを借りて再入場。
押したがるT君とお父さんTさんとで、交代交代で展示資料を見て回りました。
悲惨な写真もたくさんありました。
でもこれはもっともっと世界中の人たちに見てもらいたいものです。
Tさんが(子どもたちの世話でかけ足の見学になってしまったけれど)見られてよかったと何度も頷いていたのが印象的でしたが私も全く同感です。
正直ここに来るまでは悲惨な写真や資料に、動揺してしまうのではないかなと怖い思いもありましたが、来てよかったなと思っています。
人類が開発した最も恐ろしい兵器、もう二度と使って欲しくありません。
平和を願います。
d0173895_11404585.jpg

帰りはタクシーで予約したお店まで移動しました。
ベビーカーに乗って少し休憩したおかげで、Lの体力は復活、昼寝なしで夜までがんばることができました。
みんなで夕飯を食べてホテルに戻りました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-26 23:59 | あれこれ | Comments(0)
母親学級
今日は産婦人科での母親学級でした。
Lを妊娠していた時に参加した区の母親学級では、助産師さんか保健師さんがお話をしてくれたので、てっきりそういうものだと思っていたのですが、さすがは病院での母親学級!
院長自らが話をしてくれました。
ただでさえ個人病院で先生1人で切り盛りしているのに、先生は一体いつ休憩を取っているのかしら、と心配になってしまうほどです。
(前回の診察時はすごい混雑で、先生の髪の毛が乱れに乱れていましたが、今日はこざっぱりと短く刈られていました)
前半は医学的な話を院長がしてくれ、後半はプールのインストラクターの女の先生が運動についての話をしてくれました(ここの病院にはプールがあり、マタニティプールやベビープール講座が開かれています!)。

母親学級の最中、Lは病院の託児所に預かってもらいました。
こういうところで預かってもらうのは初めてでしたが、同じ部屋に小さい子が寝ていたので静かに待っていてくれました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-25 23:59 | あれこれ | Comments(0)
いろんな子
天気がいいので途中でお昼を買って公園でランチをしました。
しばらく誰もいませんでしたが、学校が終わる時間になると少しずつ小学生が遊びに来ました。

子どもたちを見ているとほんとにいろいろな子がいるなと実感させられます。

Lが使っていた砂場道具を貸してあげると、ありがとうも言わずに使い始め、そのうちLを下辺のように使い始めた小学3年の女の子。
『水を汲んでこい』だとか命令が始まりました。
ずっと水汲みをさせられていたLだったので、そのうちにシャベルが使いたくなり、その子が使っていたシャベルを返して欲しいとLが言いました。
するとその子は、『だーかーらー!あんたは水を汲んでればいいの!』と道具を借りているにも関わらず、そのような言い方です。
Lも年上のお姉ちゃんに対して全く動じることなく、立ち向かって自己主張(ある意味感心してしまいました)。
そのうち一緒に遊んでいた同級生の女の子が、『でもそのシャベル、うちらのじゃないし...』と返すようにうながしてくれました。
最後はその強気な女の子が『じゃ、いいよ!』とへそ曲げて貸したシャベルやバケツを放り投げて帰っていてしまいました。
その姿に唖然!ありがとうの一言もないなんて。
私はそのようなやりとりを目の前で見続けていたのでだんだんイライラしてきてしまい、ムスッとした顔であからさまな腕組みをしていました。
親(私)が目の前で見ていてもそのような態度がとれるのに驚きました。

一方でその姿を遠巻きに見ていた同級生の別の女の子が、彼女が帰ってから少しずつLの方に近づき一緒に遊び始めました。
聞くと20代と17歳のお姉さんがいるらしく、なんだかとても大人っぽい子でした。
とてもよくLの面倒を見てくれて、Lもすっかりお姉ちゃんが大好きになってしまったようです。
一緒にいた他の女の子2人とも仲良く遊び、結局4時間近くも粘られてしまいました(さすがにクタクタ...)。
でもとてもいい子たちと出会うことができて、私はいい気持ちになれました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-24 23:59 | あれこれ | Comments(0)
ささえ帯を買いに
しっかりサポートしてくれるお腹のささえ帯が欲しくて、アカチャンホンポまで自転車を走らせました。

アカチャンホンポのおもちゃ売り場にて、Lがサンプルのラッパを吹きまくっている…。
こういうところで風邪をもらってきちゃうんだってば!
何度言ってもこういうこと、やめてくれないんですよね。
買い物をさっさと済ませて、怒りながら帰ってきました。

(いっそウイルスが感染しないように、お店側にも口をつけるようなおもちゃのサンプルは置かないで欲しいです)
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-23 23:59 | あれこれ | Comments(0)
バルーン
いつもよくしてくれる義妹Mさんから3、4月と続いた私たち3人の誕生日祝いが届きました!
じゃ〜ん!
d0173895_17473318.jpg

かわいいバルーンたちです。
Lも『お部屋がかわいくなったね』と大はしゃぎです。
いつも心遣いをありがとうございます!
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-23 23:58 | あれこれ | Comments(0)
他人の子を叱る
旅行の疲れが取れない今日は、引きこもって荷解きをしていました。
午後、隣の姉妹が庭で遊んでいる声を聞きつけて、Lがフェンス越しの庭で遊び始めました。
ほんの少しの時間でも手が離れるととても助かるので、その間私は掃除機をかけていました。
ちょっと様子を見にレースカーテン越しに外を覗くと、

…えっ!!

Lが外のままごとで使うスプレーボトル(お隣のもの)の水を口に入れさせられている!
しかも外で使ったことのあるプリンのカップ(うちのもの)にその水を噴射され、うがいまでさせられている!
そしてそのうがいした水を『ここにベッして』と容器に出すように言われている!
言われるがままに楽しんでいるL…。
お姉ちゃん(4歳)が仕切っていて、妹(2歳)の方もやらされているのです!
何度もそのスプレーボトルが外に転がっているのを見たことがあるし、プリンのカップにも砂利を入れたりして遊んでいるのを私は見ています。
なんて不衛生な遊びをしているのでしょう!!
慌てて窓を開けてやめるように言いました。
『大丈夫だよ、水きれいだから』とお姉ちゃん、一向にやめてくれません。
お隣の窓も目隠しの高いフェンスのすぐ近くにあるので、あまり相手の女の子を叱るとご近所トラブルになるとめんどくさいので、とりあえずLににやめるように言いました。
でも本人としては遊びを邪魔されているだけのように感じるのか、ものすごく反抗的な態度をとります。
そんなことがしばらく続きました。
他人の子でももっとしっかり叱っておけばよかったと後悔しています。
結局やめさせることができず、半ば私がブチ切れて『勝手にしなさい!お腹壊しても知らないから!』と窓をピシャリと閉めてしまいました。
力不足を反省しています。

その足で2階のベランダへ行き、布団を取り込みました。
子どもたちの声がずいぶん近くに感じるので、ふと下を見てみると、

…はぁっ!!??

うちの専用庭に子どもが3人(Lと隣の姉妹)いる!
つまりフェンスを乗り越えて、勝手に我が家に入り込んだということです。
怒り心頭に1階へ下りました。
『ねぇ!!どこから入ってきたの?あぶないからフェンス乗り越えちゃダメじゃない!?』
それに対して返ってきた言葉は、
『別に危なくないよ、やったことあるし』
…全く反省の色がありません。
『もうこういうことしちゃダメだよ。登れたとしても、ここはねよそのお家のお庭なの。勝手に入る事はやめてね。近くで遊びたいんだったら広場の方にLを出すから、そっちで遊んでね』
強めに言ったせいか、そこから共用の広場へ出て行ってくれました。
2歳の妹も体格が大きいせいかお姉ちゃんの真似をして、フェンスをよじ登っていきました。
腑に落ちないのは、うちの専用庭を経由して広場に出たことです。
当然Lも真似をして登ろうとしましたが、そこはあえて聞こえるくらい大きな声で、
『こら!こういうところは登ってはいけないの、やめなさい!』
と制止。
こんな騒ぎになっているのに、お隣のお母さんの気配が全くしません。
そういえば玄関先で2度ほど挨拶をしたきり、全く話をしたこともありません。
下に小さな赤ちゃんがいるので、そちらにかかりっきりになっているのかもしれませんが、もう少し上の子たちが何をしているのか見守っていて欲しいものです。
フェンスを乗り越えるようなことが今後も続くようであれば、はっきり話をしようと思っています。
ここはあくまで私たちのプライベートスペースなので、こういうことでは困ります。
万が一、その子たちが私たちの専用庭のフェンスを壊したら、補償の問題も出てきてしまいます。
ご近所トラブルになったとしても、他人の子であってもこれからははっきりと叱っていきたいと思いました。

何だか少しめんどくさい問題が出てきてしまいました。
[PR]
by monodukura_miki | 2014-04-22 23:59 | あれこれ | Comments(0)